スタッフブログ

椅子に座り、ついつい右足を上に組んでいませんか?

日常の動きで体調がわかる!
協会公認 健康スーパーアドバイザー

 

右足を上に組んでしまうとどのような現象が体に起きるのかをご紹介致します。

 

本日も八潮市、草加市、足立区から腰痛症状・ヘルニア坐骨神経痛交通事故治療などの症状で多くの患者様が来院されます。

ひまわり中央整骨院のブログをご覧になって頂きまして、本当にありがとうございます!

 

 

日常生活で、ついついやってしまう行動や動きから健康状態を見極める事ができ、ご自身でも改善や改良をすることまで、このブログでお伝えいたします!

今回は、ついつい右足を組んでしまう現象についてです。

 

 

なぜ足を組んでしまうの?

足を組んでしまうのは、癖(クセ)と一言で済ませてしまえば、それまでになります。

 

しかし、その癖になってしまうまでには、数々の原因が存在し、足を組んでしまうという事が起こっているのです。あなたもついついやってしまう癖はありませんか?

 

足を組んでしまう原因をしっかりと見つけて改善していく事で、これから起こりうる身体にとっての悪いことを未然に防ぐ事が可能なのです。しかし、人間は不思議なもので痛みやしびれなどが起こってから出ないと、なかなか行動に移せない人も多く、困ってからでないと実際には取り組む事ができないのが現実的にあるのです。

 

タイトルに上げたように、右足を上に組んでしまう癖があるのは、多くの場合には、右側の骨盤の傾斜が上に強くなっている場合が多いのです。(【画像1】前から見た骨盤ですので、左右が逆転しています。)その為、この図でも分かる通りに骨盤に付く太ももの骨も自然に右側の方が高くなり、結果右足を上にしたくなるような体の状態を自分自身で作り出してしまったいるのです。

【画像1】

右足を上に組んでしまうのは、右の骨盤が原因?

 

この骨盤の傾きを作ってしまう原因を紐解いて行くように、いくつか実際に日常生活にやってしまっている事に置き換えてリストアップをさせて頂きます。

 

右足を上に組む原因は?

右足を組んでしまう原因は様々あります。上げてしまえば、数えきれないほどかもしれません。今回は、右足を上に組む方に多く見られる原因を一部ご紹介をさせて頂きます。

 

●普段から左側を向いて作業する事が多い

腰痛や肩こりなどを作る原因です。

パソコンや書き物をする時に下半身を椅子などに固定しながら、上半身を左側にひねり作業をすることはありませんか?これは、左側にパソコンを置き仕事をする方に非常に多く見られます。

実は、この姿勢は一見、上半身だけの歪みを起こしそうに思えますが、上半身から骨盤に付く筋肉(脊柱起立筋)が右側の骨盤を上方に引っ張ってしまい、右の骨盤を上に引き上げてしまうのです。その結果、右の骨盤が上に傾く形状を取り、右足を上に組みたくなる状態を作ります。

 

右足を前に出して作業をする事が多い

実は立っている時も骨盤を歪めてしまうことが起こります。

スーパーのレジや荷物の搬送をする方に非常に多い傾向があります。

同一姿勢で作業を繰り返し行っていると、同じ方に体重がかかりやすい現象が起こります。

先ほどの図でもありました通り、立っている時は基本的に後方の足の方に重心は乗りやすい傾向にあります。(重心が前方にあると転倒してしまいます)その為、体重がかかり続けることで左側の骨盤が下がって行き、右の骨盤が下がって行く現象を作るのです。(【画像1】参照)

 

左肘をついて作業する事が多い

作業をする時についついやってしまう行動に肘をつく

左肘を付くとなぜ、右足を上に組みたくなるような原因を作るのでしょうか?

それは、座っている時でも重心移動が起きている事がポイントになります。

左側に肘をついて頬杖をしたり、肘を付くと言うことは、上半身の重心が左側に寄ります。その為、今まで上記で説明してきたように左側に体重がかかることで、右側の背中から腰にかけての筋肉(脊柱起立筋【画像2】や腰方形筋【画像3】)が骨盤を引っ張り骨を歪ませてしまうのです。

しかし、右肘をついて作業などをしても歪みを引き起こしてしまう可能性もあります。それは、原因の1つ目にある右肘をつきながらでも体を左側にひねるような態勢を取る時です。ですので、必ず左肘をついているからと言って右足を上に組んでしまう現象を起こしてしまうとは言えないのが、人それぞれの生活スタイルだと言えます。

 

【画像2】

脊柱起立筋とはインナーマッスルの一部であり、姿勢を維持するための筋肉であります。

 

【画像3】
腰から骨盤にかけて付着する筋肉です。

 

結果的に右側の骨盤が左側の骨盤より上の方に傾くことで、生理的に右足を上に組みたくなるような現象を起こしてしまうのです。

 

 

こんな兆候が出ると怪しいサイン?

気がつくと変な体勢になっていたり、気がつくと真っ直ぐになっていないなどと気づくことがあるかと思います。実はそんな現象は、体が歪んでいたり、ゆくゆく右足を上に組んでしまう現象を起こしてしまう可能性があるのです。右足を組んでしまう兆候でもあり、原因でもありますが、今回の内容は、ほんの一部ではありますが、右足を組んでしまう方に共通していることを、ご紹介をさせて頂きます。

 

●気がつくと右側を下に寝ている

寝る態勢1つでも体の歪みや骨盤の傾きに関係してきます。

原因でもお話をさせて頂きましたが、右側を下にして寝るという態勢は、右の肩が内巻きになり、上半身が左側に捻られる態勢を作ってしまいやすくなります。ただ、ここでも注意をしないといけない事が、右を下にしているからと言って必ずしも歪みが起こっているかと言うと、違う場合もあります。右側を下にしていても体が捻られる態勢にない場合には、右側の骨盤が上に筋肉により引き上げられているケースが必ずあるわけではないのです。

 

立っている時に左重心になっている

立ち方1つでも体の歪みを引き起こしてしまうのです。

【画像1】を見ていただいて分かるように重心が左側にある事により、左側の骨盤や太ももの骨の傾斜が下がってしまいます。その為、右側の方が上に傾くと言う現象を起こしてしまうのです。

 

●文字を書く時に紙を左側に傾けた方が書きやすい

体の歪みはちょっとした姿勢や態勢で歪みを作ってしまうのです。

紙を傾けたくなる行動は、ついついやってしまう行動の1つではないでしょうか?実は、この現象は右足を組みたくなる動作の他に背骨の歪みがある可能性が高いのです。現象としましては、紙を左側に傾けるという行動は、今までの原因や兆候と同様です。骨盤をはじめ、背骨や首の骨などが歪んでいるせいで文字を書こうとしたときに傾けてしまうのです。

 

足を組むと、どんな身体に悪い事が起きるの?

ここまでお話をしてくると、何となく足を組むことは良くないことだという事には、お気づきになっていただけたのではないでしょうか?

足を組むという動作は、骨盤の歪みからも行ってしまう行動でもありますが、逆に足を組んでしまうことで骨盤や背骨(腰椎)、首の骨(頸椎)などを歪ませてしまいます。では、その足を組む動作で起こりうる症状などをリストアップさせて頂きます。

 

頭痛や腰痛、肩こりの症状は原因ありきの症状です。

・腰痛、背中の張り
腰痛や背中の張りなどは、骨盤の歪みや背骨が歪むことで起こりやすくなります。また、坐骨神経痛ヘルニアの症状にもなりやすくなります。

・肩こり、頭痛
土台である骨盤が歪んでしまう関係で、その上方にある背骨(腰椎や胸椎、頸椎)も歪みやすくバランスを保つ事が困難になります。その為、肩周りの肩こりや首が凝る事により頭痛などの症状も起きやすくなるのです。

・骨盤が広がる、むくみ、冷え性
ズボンが履きづらくなったり、骨盤が歪むことから骨盤の中を通る血管の流れが悪くなり、冷え性になったり、それに伴いむくみなどの症状も起こりやすくなります。

・膝周りの症状
一見腰回りと足は関係がなさそうに感じるのですが、上半身のバランスが崩れることで、どこかしらに負担やストレスを与えます。上半身に負担がかかると同じように下半身にも負担をかけるケースがしばしばあるのです。特に膝の関節は、バランスの影響を受けやすく痛みなどが出やすい場所になるのです。

 

少しピックアップさせて頂いただけですが、足を組むことや骨盤が歪むことで様々なリスクや体への負担があるのです。

 

どんな事に注意をすれば良いの?

体の変化には、何からはじめたら改善するのかをお伝えいたします。

原因や兆候のお話しさせて頂きましたが、実はこれらの事に注意すれば右足を上に組みたくなると言う現象は確実に減少をして行きます。体の歪みが起こっているから、右足を組みたくなる事が無意識に生理的に起こってしまうのです。

ですので、最初のうちは意識してやらないようにする事が一番の改善策になります。

何かを変えようとする時は、最初は意識をしないと変えられません。お箸の使い方を注意された経験はありますでしょうか?お箸の使い方も1回言われただけでは、なかなか癖も直りません。何度も注意され、しつこく言われる事で初めて無意識にできるようになるのです。

まずは、右足を組みたくなったら
『あっ!ダメだ。ダメだ。』と言うようにやらないように意識する事や普段から注意して姿勢を気にしてみたりする事が、大切なポイントになるのです。

しかし、無理はいけません。ストレスになるくらい意識しすぎてしまいますと、かえって逆効果です。結局やめてしまっては意味がありません。気付いた時から改善をして行き、少しずつ体を変化させるように普段からの行動を変える事が、やがて大きな結果を産んでくれるのです。

是非少しずつで構いませんので、チャレンジをしてみてください!

 

お身体のご相談は、腰痛治療・坐骨神経痛・ヘルニア・交通事故治療専門院のひまわり中央整骨院へ

 

今回は、ついつい右足を組んでしまう行動について、日常の動きからお話をさせて頂きました。今後もお身体のこと、日常の動きで体の調子がわかる内容、改善策などをお伝えさせていただければと思います。

 

 

ひまわり中央整骨院では、お身体のご相談も随時受けておりますので、お気軽にご相談ください!

治療院情報

各症状別ページはこちらよりご覧いただけます。

→ 腰痛治療の症状別ページはこちらより

 

→ 椎間板ヘルニアの症状別ページはこちらより

 

→ 坐骨神経痛の症状別ページはこちらより

 

→ 交通事故治療の症状別ページはこちらより

 

→ 骨盤矯正の症状別ページはこちらより

 

→ 肩こりの症状別ページはこちらより

 

→ 頭痛の症状別ページはこちらより

 

 

 

いつもブログをご覧になって頂きまして、本当にありがとうございます!

投稿日:2018/04/20

八潮市で交通事故治療のことなら当院へ

ひまわり中央整骨院は、八潮市・草加市・足立区のエリアでも数少ない全国交通事故治療専門院です。

埼玉県八潮市で起こってしまった、交通事故のお怪我のことなら、交通事故専門治療専門院の八潮市のひまわり中央整骨院へご相談をしてください!

八潮市には交通事故治療を扱っている整骨院や接骨院は数多くありますが、専門的に治療を取り組んでいたり、知識があるのは、ひまわり中央整骨院だけです。

 

交通事故に遭われてしまいますと、病院や整形外科に通院できることは多くの患者様がご存知なのですが、整骨院へ治療費がかからずに通院が出来ることを多くの患者様は知りません。

また、病院や整形外科と整骨院を併用して同時に通院することも可能ということも、ほとんどの患者様は知らずに痛い思いを続けてしまう患者様が多数いるのです。

病院や整形外科では、多くの場合がレントゲンやMRIを撮影をして、症状や経過をみたりします。その為、治療の内容はお薬や湿布、注射がメインとなり、画像上異常がでない限りは特別な処置をしないというのが現実的にあります。

交通事故でお怪我をする場合のほとんどは、軟部組織という筋肉や靭帯を損傷するケースが非常に多くの比率を占めますので、病院や整形外科で行うレントゲンやMRIには異常を示すケースが非常に少ないのです。

 

 

埼玉県八潮市の交通事故事情

埼玉県八潮市では、都心に抜ける道路や高速道路が入り組んでいる為に交通量が多く、事故が多発するエリアになります。

交通事故に遭われた際に、緊急の場合には救急車で病院や整形外科に運ばれることはありますが、むち打ち症状や腰痛症状がその場で出ていない場合には、後から病院や整形外科を受診することも少なくありません。また、患者様によっては痛みや違和感があってもそのままにしてしまったり、整骨院や接骨院へ相談にもいかないケースがあります。

今回は、交通事故に遭われてしまった際の対処方法や気を付けて頂きたいことなどをピックアップさせて頂きたいと思います。

ひまわり中央整骨院は、八潮市をはじめ、草加市・足立区などの近隣のエリアより多くの患者様が来院されます。

 

実際に埼玉県八潮市で交通事故に遭ってしまったら?

人生のうちに平均をすると、交通事故に遭う確率は一生に一度程度と言われております。

しかし、実際にその人生に一度の事故に遭ってしまうと冷静に対処ができないのが、八潮市のひまわり中央整骨院に来院されている患者様の中にも数多くいらっしゃいます。

実際に交通事故に遭ってしまったらどのような対応をしたら良いのかを3つに絞りご紹介させて頂きます。

交通事故に遭われた際に注意して頂きたいこと
  • どんなに小さな事故でも警察を呼ぶ
  • どんなに些細な違和感でも病院を受診する
  • 相手の保険会社を聞く

 

1.どんなに小さな事故でも警察を呼ぶ

ちょっとぶつけられただけだからと言ってた安易に警察を呼ばないという自己判断をしては行けません。後々、トラブルになった際に警察が入っていないと事故そのものを証明できなかったりしてお互いに損をしてしまうケースもあります。

必ず交通事故が起こった際には、警察を呼んで事故証明書の発行をしてもらってください。

 

 

2.どんなに些細な違和感でも病院を受診する

お身体の変化がある場合には、病院・もしくは整形外科を受診されて下さい。もしこれくらいの症状で通院しても良いのか不安であれば、八潮市のひまわり中央整骨院までご連絡をいただければ、詳しくお伝えをいたしますので、お気軽にご連絡をください。

交通事故に遭われて2週間以上経過をして、交通事故の症状が出て来たとしても、交通事故との因果関係を立証できない可能性が高くなります。お身体に異常を感じたり違和感を感じた際には、なるべく早めに病院や整形外科の医療機関を受診されることをお勧めいたします。

 

 

3.相手の保険会社を聞く

交通事故に遭ってしまった場合、相手の過失割合によりますが相手方が怪我と車の修理費の保障をしなくてはなりません。基本的に相手の方が保障をするのではなくて、相手の方の保険会社が保障をします。そのため、相手の方の保険会社名と担当者、電話番号を聞いておくと、後々の手続きがスムーズに行きます。

 

 

病院や整形外科に通院をしていて事故の症状が改善しない場合

まずは、現在通院されております病院や整形外科のお医者さんに相談をしてみてください。お薬や湿布のみで症状が変わらないことをお伝えして、それでも治療方針が変わらないとのことでしたら、八潮市のひまわり中央整骨院までご相談をしてください。

八潮市・草加市・足立区のひまわり中央整骨院は、事故による症状を根本的に改善させ、患者様の症状をしっかりと治癒になるまでサポートいたします。これは、病院や整形外科の治療内容が悪いのではなくて患者様にお薬や湿布などの治療内容が合っていない可能性があります。現にお薬や湿布で症状が回復される方もいますし、よくなる方もいます。ですので、何回か病院に通院して症状に変化しない場合には、治療内容を変えて患者様の症状を早期に変える必要があります。その際にもお気軽にご相談をしてください!

また、交通事故治療は病院や整形外科と同様にひまわり中央整骨院でも治療費がかからずに通院することが可能です。特に面倒な手続きも必要なく、病院にも通い続けながら通院が可能ですので、早期に事故の痛みを改善させたい患者様にも非常に有効な手段になります。

 

 

事故の治療で転院をしたい場合

八潮市・草加市・足立区のひまわり中央整骨院では交通事故治療の転院を受け付けております。交通事故に遭われて、患者様にとって面倒なことが書類の手続きが1つにはあるかと思います。八潮市のひまわり中央整骨院に通われている患者様も当院のホームページをご覧になるまでは、交通事故で転院をしようと考えた際に書類が非常に面倒だと思ったそうです。

しかし、事故の治療で転院やひまわり中央整骨院へ通院をする場合には、実は書類などの面倒なことはなく、電話1本で大丈夫なのです。多くの患者様は、事故の書類同様に色々と書かないと行けないから、と整骨院や接骨院などの治療院への通院を諦めてしまうこともあるとのことでしたが、当院のホームページをご覧になった方は、良い情報が見れたと言って、ひまわり中央整骨院へご通院されます。

 

ですので、交通事故治療におきまして、転院をご希望される場合には、
048-954-6789 までお気軽にお電話をしてください。

 

転院方法の動画も合わせてありますので、ご紹介をいたします。

交通事故において、同意書は必要なのかという質問も多くあげられますので、動画でご回答をさせて頂きます。保険会社によっては、整骨院へ通院する場合には、病院などのお医者さんからの同意書が必要だという保険会社の担当者がいます。実は、同意書が必要なわけではなく同意が必要になります。

交通事故における診断権は医師にあります。その為、整骨院や接骨院へ通院する場合には医師の同意が必要になってくるのです。ただ、お医者さんも人間ですので、是非整骨院へ行ってください!なんて言う方はいません。

八潮市のひまわり中央整骨院では、提携させていただいております、整形外科の医師とひまわり中央整骨院への通院を許可して頂くための連絡を常にとらせて頂いております。患者様の症状が早期に回復して、お悩みが解決できますように、当院では最善の治療とフォローをさせて頂きます。

患者様のご不安が少しでも無くなりますように、八潮市のひまわり中央整骨院は最善で最良の対応を致します。

 

 

保険会社の許可を得てから事故の治療をスタート?

患者様の中にはこんな風に思われていた方も多いのではないのでしょうか?実際に八潮市のひまわり中央整骨院へご通院されている患者様も、事故に遭われて事故で起きた車の損傷具合を確認して、治療を開始できるものだと勘違いをされていたりして症状が治るのが先延ばしになってしまったケースもありました。

交通事故に遭われた際には、保険会社の許可を得なくても事故の治療はスタートしてください。保険会社への連絡は後からでも大丈夫です。何よりも初期の治療が今後症状回復につながるのです。

交通事故に遭われまして、保険会社から通院の許可が下りていない場合や保険会社がお休みの日に治療を受けたい場合には、八潮市のひまわり中央整骨院へお気軽にご相談をください。

 

 

交通事故で保険会社とのトラブルもあります

最近、八潮市のひまわり中央整骨院でも交通事故でのトラブルが増えてきているのですが、特に被害者と加害者という間の中ではなくて、被害者と保険会社とのトラブルが非常に多くあります。

損保会社の保険会社も会社ですので、利益を見ていかなければなりません。その為、治療費が嵩む事は極力避けたいのは、保険会社の心理かと思います。しかし、腰痛やむち打ち症状が残っているのに無理やり治療を終了にするケースや整骨院への通院の拒否なども、最近では良くある話になりつつあります。

損保会社の保険会社にとって、治療費が嵩む事は担当者の営業成績を下げることになります。ですので、自賠責保険内の120万円までに抑えようとして、無理な提案や威圧的な態度をとったりなどする担当者もいるのです。

患者様からしてみたら知識もなく、弱者になってしまうのでそのまま受け入れてしまい、ひまわり中央整骨院へ通院を拒否されたからと言って通院をせずに半年後に後遺症が残ってしまい相談を受けたケースもありましたが、時すでに遅く示談をされていたケースがありました。

時に保険会社の担当者も威圧的にあたかも全てを知っているかのように話を進めてくる場合もありますので、おかしいと思った際には、八潮市のひまわり中央整骨院へご相談ください。

 

 

交通事故治療のまとめ

交通事故に遭われますと、平常心を保つ事が非常に困難です。周りに交通事故の保険に関する事、治療に関する事、法律に関する事に詳しい方がいれば安心かと思いますが、中々いないのが現実かと思います。

八潮市のひまわり中央整骨院は、患者様の為にそういったお悩みを解決できますようにサポートができる環境が整っております。交通事故に遭われて、被害者の方も加害者の方も良い事はありません。ですので、その後の対応や行動が非常に大切になります。

埼玉県八潮市にあります、ひまわり中央整骨院はそういった患者様の心のケアとお身体のケアを担当させて頂きます。交通事故に遭われてしまった。交通事故を起こしてしまった場合には、当院までお気軽にご相談をしてください。

 

ひまわり中央整骨院では、腰痛治療・坐骨神経痛の治療・ヘルニアなどのしびれの施術・交通事故治療を専門に施術・治療を行います。根本的に症状改善を目指される方は、当院までご相談ください。

 

院情報

各症状別ページはこちらよりご覧いただけます。

→ 交通事故治療・むち打ちの症状別ページはこちらより

 

→ ヘルニアの症状別ページはこちらより

 

→ 腰痛治療の症状別ページはこちらより

 

→ 骨盤矯正の症状別ページはこちらより

 

 

症状別のホームページはこちらよりご覧いただけます。

→ 腰痛専用ホームページはこちらより

 

→ 交通事故専用ホームページはこちらより

 

 

 

本日も交通事故治療専門院の八潮市・ひまわり中央整骨院のブログをご覧になって頂きまして、本当にありがとうございます!

投稿日:2018/04/16

フジテレビでの打ち合わせ

埼玉県八潮市・草加市・三郷市・東京都足立区の
ひまわり中整骨院が、ついにフジテレビ進出!?

八潮市・草加市・足立区腰痛改善.comのひまわり中央整骨院は、数々の治療の功績を称えられてテレビの取材を受けることになりました。

 

本日も埼玉県八潮市・草加市・東京都足立区腰痛改善.com、腰痛治療・ヘルニア・坐骨神経痛・交通事故治療の専門院、ひまわり中央整骨院のブログをご覧になっていただきまして、本当にありがとうございます!

 

本日は、4月10日(水)フジテレビ内にてテレビ出演の打ち合わせについて、いつもブログをご覧になられている方に向けてご報告をさせて頂きます!

 

 

治療院情報

各症状別ページはこちらよりご覧いただけます。

→ 交通事故治療の症状別ページはこちらより

→ 腰痛治療の症状別ページはこちらより

→ ヘルニアの症状別ページはこちらより

→ 坐骨神経痛の症状別ページはこちらより

→ 骨盤矯正の症状別ページはこちらより

 

 

症状別のホームページはこちらよりご覧いただけます。

→ ひまわり中央整骨院公式ホームページはこちらより

→ 腰痛専用ホームページはこちらより

→ 交通事故専用ホームページはこちらより

 

 

 

フジテレビでの打ち合わせ

このお話は、あとある勉強会に参加してその場で、フジテレビのプロデューサーの方とお会いしたことから始まりました。現在、その方はフジテレビのプロデューサーではなくフリーでプロデューサーのお仕事をされています。

テレビ業界とは狭いもので、違うテレビチャンネル、違うテレビ局でも非常に横のつながりがあるようで、今回はその方がフジテレビに勤めていたこともあり、フジテレビでの打ち合わせとなりました。

 

 

下に見える場所は、20年前の想い出の場所です。
【フジテレビ内からの撮影】許可を得ての撮影です。

めざましテレビに出演した時には、こちらで撮影をしました!

かれこれ20年前のお話です。

 

 

 

フジテレビと言えば球体!
【フジテレビ内からの撮影】許可を得ての撮影です。

 

 

 

芸能人の方もいますので、撮影は慎重に行いました。
【フジテレビ内での撮影】許可を得ての撮影です。

視聴率の裏話も聞けました。

視聴率1%は、テレビを返して、おおよそ40-50万人がカメラの向こう側にいるとのことです。

非常に興味深いお話です。それを考えてこの写真の数字を見るとすごいことだと感じました。

 

 

お台場と言えば自由の女神ですね。
こちらは普通に台場駅から写真撮影可能です!

八潮市・草加市・足立区腰痛改善.comのひまわり中央整骨院は、数々の実績を見ていたテレビ局に取材を受けるほどの治療院です。

遠足なのか学生さんや外国人観光客で非常に賑わっていました!

 

 

 

フジテレビ内の食堂にて
【フジテレビ内での撮影】許可を得ての撮影です。

腰痛症状・坐骨神経痛・ヘルニアでお困りの患者様が多数来院される、ひまわり中央整骨院は今回フジテレビの取材を受けることになりました。

どこかでこのアングルを見たことがある方もいるのでしょうか?

よく天気予報などで、フジテレビで映す映像の風景です。レインボーブリッヂが見えるアングルです。この日はこの風景が見れる食堂で打ち合わせでした。

もちろん職員の方や芸能人の方しか入れませんので、中の様子は撮影できませんでした。芸能人の方や職員の方の打ち合わせもこちらでやるのかもしれませんね。

 

 

今回のテレビ出演

今すぐにテレビ出演と言う訳ではないのですが、八潮市・草加市・足立区腰痛改善.comの腰痛治療・ヘルニア・坐骨神経痛・交通事故治療の専門院のひまわり中央整骨院としましては、埼玉県八潮市・草加市・東京都足立区の近隣の患者様はもちろんなのですが、多くの患者様にひまわり中央整骨院の治療方針・実績を知って頂きたく、このような出会いをきっかけにフジテレビまでいかせて頂きました。

 

今後打ち合わせを重ねて、フジテレビもしくは違うチャンネルかもしれませんが、テレビでお会いする日も遠くありません。

 

是非その際には、温かい目で見守っていただけると嬉しいです。何より患者様の健康と笑顔と幸せの為に今後とも、腰痛症状やヘルニア、坐骨神経痛、交通事故治療を専門とした様々な症状の改善を目的に頑張らせて頂きます!

交通事故でのむち打ち症状、腰痛症状は病院と整骨院で併用した治療が症状の回復が早期に行えます。

 

 

いつも八潮市・草加市・足立区腰痛改善.comのひまわり中央整骨院のブログをご覧になって頂きまして、本当にありがとうございます!

 

 

余談ですが。。。

フジテレビ・サザエさんの家系

磯野家の家系ご存知だった方いますか?笑

 

 

本日もご覧になって頂きまして、本当にありがとうございます!

 

治療院情報

各症状別ページはこちらよりご覧いただけます。

→ 交通事故治療の症状別ページはこちらより

→ 腰痛治療の症状別ページはこちらより

→ ヘルニアの症状別ページはこちらより

→ 坐骨神経痛の症状別ページはこちらより

→ 骨盤矯正の症状別ページはこちらより

 

 

症状別のホームページはこちらよりご覧いただけます。

→ ひまわり中央整骨院公式ホームページはこちらより

→ 腰痛専用ホームページはこちらより

→ 交通事故専用ホームページはこちらより

投稿日:2018/04/11

女性鍼灸師の先生が入社を致しました!

埼玉県八潮市・草加市・三郷市・東京都足立区で、交通事故治療・腰痛治療・ヘルニア・坐骨神経痛で有名な、ひまわり中央整骨院のブログをいつもご覧になって頂きまして、ありがとうございます!

 

女性鍼灸師・木本優子先生

木本優子先生と全スタッフのプロフィールはこちらより

 

ひまわり中央整骨院のスタッフ、木本優子です。

 

院情報

各症状別ページはこちらよりご覧いただけます。

→ ヘルニアの症状別ページはこちらより

 

→ 坐骨神経痛の症状別ページはこちらより

 

→ 腰痛治療の症状別ページはこちらより

 

→ 交通事故治療の症状別ページはこちらより

 

→ 骨盤矯正の症状別ページはこちらより

 

 

症状別のホームページはこちらよりご覧いただけます。

→ 腰痛専用ホームページはこちらより

 

→ 交通事故専用ホームページはこちらより

 

 

 

 

おはようございます!

本日も埼玉県八潮市・草加市・三郷市、東京都足立区などの近隣エリアで、

交通事故治療・腰痛治療・坐骨神経痛の施術・ヘルニアの改善などのお悩みで、多くの患者様が、来院される、ひまわり中央整骨院のブログをご覧になって頂きまして、本当にありがとうございます!

 

 

 

木本優子先生(鍼灸師)

本日は、3月より入社しました木本先生をご紹介いたします。

女性鍼灸師の木本先生は、元々他の鍼灸整骨院で勤務されていました。治療院は当院で3つ目です。治療の技術力も既に備わっており、当院での研修も日々行っておりますが、受付業務や電話対応のみで済んでしまうほどでした。

入社時は、24歳と若いですが患者様のお悩みを解決したいという想いは人一倍あります。スポーツはバレーボールをやっていて、実業団の帯同も行うほどにアクティブな先生です!

 

今まで、ひまわり中央整骨院には女性の施術家がいませんでしたが、患者様のニーズに合わせまして、女性特有のご相談も可能になりました。

女性特有の疾患や生理痛、自律神経、更年期など、男性の先生には言いづらいことも、木本先生にご相談してみて下さい。

 

研修を終えて、4月より患者様の施術を既に患者様の中には、木本先生に担当をしてほしいという患者様もいらっしゃいます。通常の施術の他に鍼治療や美容鍼など、患者様のニーズに合わせた施術をオーダーメイドで行わせて頂きます。

 

患者様の中には美容鍼にご興味ある方もいるのではないでしょうか?是非お気軽にお声かけください!

 

 

 

 

今日は以上になります。

本日も埼玉県八潮市・草加市・三郷市・東京都足立区で、交通事故治療・腰痛治療・ヘルニア・坐骨神経痛の治療で有名な、ひまわり中央整骨院のブログをいつもご覧になって頂きまして、本当にありがとうございます!

 

ひまわり中央整骨院では、腰痛治療・坐骨神経痛の治療・ヘルニアなどのしびれの施術・交通事故治療を専門に施術・治療を行います。根本的に症状改善を目指される方は、当院までご相談ください。

 

院情報

各症状別ページはこちらよりご覧いただけます。

→ ヘルニアの症状別ページはこちらより

 

→ 坐骨神経痛の症状別ページはこちらより

 

→ 腰痛治療の症状別ページはこちらより

 

→ 交通事故治療の症状別ページはこちらより

 

→ 骨盤矯正の症状別ページはこちらより

 

 

症状別のホームページはこちらよりご覧いただけます。

→ 腰痛専用ホームページはこちらより

 

→ 交通事故専用ホームページはこちらより

投稿日:2018/04/07

記事一覧

八潮市|ひまわり中央整骨院 ご予約・お問合せ

Call:048-954-6789

トップに戻る