スタッフブログ

八潮市のひまわり中央整骨院は腰痛を原因から改善します!

腰痛は一時的なマッサージやストレッチ、電気治療やウォーターベッドでは改善することは困難です。腰痛症状は原因を明確にし、その腰痛の原因にしっかりとアプローチすることが最速・最短で症状を改善することが可能です!埼玉県八潮市ひまわり中央整骨院の治療方針は、症状の原因から改善する根本改善が特徴です。

腰痛症状は原因から改善する事が非常に大切です。根本からの改善を行う事で腰痛を解消させる事が可能になります。

おはようございます!本日も埼玉県八潮市を中心に近隣の草加市・三郷市・東京都足立区などから腰痛症状、ヘルニア、交通事故によるお怪我・坐骨神経痛をはじめとする症状で、多くの患者様が来院されます。八潮市のひまわり中央整骨院のブログをご覧になっていただきまして、本当にありがとうございます!

本日のブログのテーマは、腰痛の症状は原因から改善することの大切さについてお話をさせて頂きます。

 

原因を知ることの大切さ

腰痛症状もそうですが、ヘルニア、坐骨神経痛、肩こりなどの症状、身体以外もことでも水道の蛇口から水が漏れている、走るのが遅いなど必ず物事には原因が存在します。しかし、皆さんはどうしても結果だけにフォーカスをしまいがちになり、原因を知ろうとする人が少ないのです。結果その場は良いかもしれませんが、再び同じ現象が起きたり、さらにひどい状態になったりしたりしてしまいます。だからこそ、八潮市にあります、ひまわり中央整骨院は腰痛でお悩みの患者様に同じ苦しみをして欲しくなく、原因からのお身体の改善を提案しています。患者様の中には、痛みやしびれが取れれば『治った』と思われる患者様もいるのですが、実は見た目上の痛みと実際にお身体が良くなったとは全く別物なのです。当院では、そういったお身体が痛みのない状態にするのは、当然とし、痛みの出ないお身体を目指すことを患者様と一緒に目指しています。

八潮市にあります、ひまわり中央整骨院は腰痛治療・ヘルニア・坐骨神経痛・交通事故治療を根本的に症状を改善させる治療方針で行います。

 

腰痛の原因を知る

腰痛には2つの種類があります。皆さんのよく知る急性腰痛(ぎっくり腰)慢性腰痛に分けられます。実はこの2つに分けられる腰痛も実は原因が存在します。ぎっくり腰のような急に起きる腰痛も実は重たい荷物を持っただけで起こるわけではないのです。ぎっくり腰も急に起こってしまう症状なのですが、ぎっくり腰が起こる以前に原因が存在するのです。重たいものを持った時に起きてしまうイメージが強いぎっくり腰ですが、実はその前々から腰に負担をかける姿勢だったり、ストレスをかけています。そういった事が積み重なり、結果的に腰に痛みが出てしまいます。慢性腰痛も同様になります。日々の腰への負担が積み重なり腰に鈍重感や痛みなどの症状が出ています。ですので、そういった腰にかかる負担やストレスをなくして行く事が非常に大切になります。

埼玉県八潮市・草加市・足立区・三郷市から多くの患者様が来院される、ひまわり中央整骨院は腰痛症状を根本的に改善させる唯一の整骨院です。

 

腰痛の原因にアプローチする

腰痛になってしまう原因は、それぞれの患者様の生活の内容によります。しかし、腰に負担のかかる姿勢やストレスになる格好はある程度決まって来ますので、ここでご紹介をさせて頂き、その原因にアプローチが出来れば腰痛の症状は改善できるのです。腰痛になる可能性は、立っている座っているに限らずに長時間同じ姿勢でいる・猫背・前屈みになる時間が多い・運動をする機会が少ない・自然と下を向いてしまうなどがあげられます。これらを改善しない限りは、一時的にマッサージをして痛みが治まったように感じても再び症状が出て来ますし、痛みがさらに強くなって出て来る可能性の方が大きいのです。多くは普段の生活であり、多くは姿勢や動きにポイントがあります。患者様ご自身でも気をつけることは出来ます。また、正しい姿勢がわからない場合には、八潮市のひまわり中央整骨院で筋肉の状態を柔らかくして、正しい姿勢を身につける事で症状を根本から改善させる事が可能になるのです。ですので、良く良い電気治療がある治療院は、確かに一次的な痛みは紛れますが、治っていないということを覚えておいてください。まずは、ご自身で普段からの生活で気をつけるところから始めてみてください!

ひまわり中央整骨院は、八潮市・草加市・足立区・三郷市から多くのエリアより患者様が来院される治療院です。

 

まとめ

腰痛になってしまうと、患者様ご自身もそうですが、周りの方に迷惑をかけてしまう可能性があります。特にぎっくり腰は、軽い症状であれば身動きを取る事が可能ですが、重度の症状ですと、体を全く動かす事ができなくなってしまうこともしばしばあります。普段から腰痛にならないように気をつけることで、少なくとも腰痛になる可能性は低くする事が可能です。また、万が一腰痛になってしまっても、湿布・飲み薬・電気治療・牽引療法・ウォーターベッドなどのその場の痛みを紛らわすだけの処置ではなく、腰痛にならない治療を受けられることをお勧めいたします。その場凌ぎの処置では、根本を改善できている訳ではなく、痛みが紛れているにすぎないのです。何より患者様が今までの元の日常生活に戻れることを最大限にサポートさせて頂きますので、腰痛症状でお悩みの際には埼玉県八潮市はもちろんのこと、近隣の草加市・三郷市・東京都足立区からも多くの患者様が来院されます、ひまわり中央整骨院までお気軽にご相談をしてください。

八潮市・草加市・足立区のひまわり中央整骨院は、腰痛治療・ヘルニア・坐骨神経痛・交通事故治療の専門院です。

本日も八潮市のひまわり中央整骨院のブログをご覧になって頂きまして、ありがとうございます。お身体にお悩みがありましたら当院までお気軽にご相談ください。ひまわり中央整骨院のホームページはこちらより

投稿日:2018/04/29

夜中に足が攣る(つる)原因は?

『イテテ!が攣った(つった)!』夜中にそんな経験をしたことはありませんか?足が攣ってしまうのは何の前触れもなく攣ってしまい、痛みを伴います。また、対処法を間違えてしまうと、痛みが長引いたり、違和感が残ったりとします。正しい処置の方法や何故足が攣ってしまうのかを今回はこのブログでご紹介をさせて頂きます。

夜中や明け方に足が攣るということは良くある話です。しかし、多くの人はその原因を知らずにいます。今回のブログはその原因を解明します。

 

日常の動きで体調がわかる!
協会公認 健康スーパーアドバイザー

いつも、腰痛症状・ヘルニア・坐骨神経痛・交通事故治療などの症状で、八潮市・草加市・足立区から多くの患者様が来院される、ひまわり中央整骨院のブログをご覧になって頂きまして、本当にありがとうございます!

さて、本日は誰もが一度は経験した事があるのではないでしょうか?足が攣ってしまう症状についてです。足が攣ってしまうと、とても痛くて辛いですよね。しかも、何をして良いのか?どうして良いのか戸惑ってしまいますよね?出来れば足は攣りたくないかとは思いますので、予防方法なども含めまして、ご紹介をいたします。

 

足が攣るってどんな現象?

身体にある筋肉の一定時間の継続的な異常収縮(いじょうしゅうしゅく)をする事を足が攣ると言います。簡単に言いますと、自分が動かそうとしていないのにも関わらず勝手に筋肉が動いてしまい、そのままの状態で固まってしまう事を言います。特に筋肉でも筋紡錘(きんぼうすい)と言われる部分の異常収縮による事を言います。

足が攣る原因の中に筋紡錘があります。様々な要因が重なり症状を引き起こしてしまうのです。

 

足が攣る(つる)原因とは?

足が攣る(つる)原因は、様々な要因があります。また『原因がこれだ!』というハッキリとした原因もありません。複数の要因や原因が入り混じり足が攣ってしまうという結果が生まれます。ではどういった要因により足が攣ってしまうのか?

1.水分不足

体の中には血流が流れています。その血流の流れに作用するのが、水分です。よくよく聞くお話ではあるのですが、水分は摂取しているとお聞きします。しかし、ここでの水分とは、です!実は、摂取する水と水分では大きく作用が異なります。ここでの水分とは、お茶やコーヒーだと思ってください。お茶やコーヒーに入っているカフェインという物質が実は利尿作用(トイレが近くなる)現象を起こします。これらが原因でせっかく摂取した水も体の外に出て行ってしまいます。ですので、しっかりと水を取ることが非常に大切になります。

足が攣ってしまうのは水をしっかりと取らないからです。

 

2.ミネラル不足

ミネラルとはNa(ナトリウム)、Ca(カルシウム)、Zn(亜鉛)、Mg(マグネシム)P(りん)、Fe(鉄)などを言います。よくミネラルウォーターと言われる水の中に入っているものです。これらはお互いに影響を与えているために、1つでも不足しバランスが崩れてしまうことで、電解質の異常を引き起こしてしまいます。ミネラルが不足する要因としては激しい運動で汗をかいたり、嘔吐や下痢をしたりして、体内の水分少なくなり、バランスが崩れた時にミネラル不足が起こりがちです。そもそもの水分不足の原因は、血行不良になります。運動の時や体調を壊した時などは、水分とともにミネラル補給も行うよう心がけたいですね。水だけでなく、ミネラルが配合されたスポーツドリンクやミネラルウォーターを積極に取り入れて、足のつりを防止しましょう。

皆様がよく足を攣ってしまうのは、ミネラルの不足が原因と言われております。

 

3.糖尿病

糖尿病の場合には、血流の中の血液のミネラルのバランスが崩れてしまいます。これは、血糖値が高くなる事で起こる事で、足が攣る原因に非常に密接な関係にあります。また、糖尿病の3大合併症である末梢神経を傷つける現象も足が攣ってしまう原因の1つだと考えられているのです。ただ、ここで注意が必要なのことがあります。単純に足が攣りやすいだけでは糖尿病だとは断定できないことです。糖尿病の症状には、多飲・多尿・全身の倦怠感・異常な口渇などの症状が現れます。自己判断をせずにこのような症状が出ている場合には、病院などの医療機関を受診する事をお勧めいたします。

糖尿病には、喉の渇き、多尿・倦怠感などの症状が出てきます。

 

4.その他

足が攣ってしまう原因は、様々あるのですが今までご紹介させて頂きました原因の他にも存在します。冷え・疲労・寝不足なども足が攣ってしまう原因の1つです。しかし、これらの原因は単体では足が攣ると行った現象は起こりません。ただ疲れているだけでは当然攣ることはないですし、冷えだけでも攣るということもありません。身体に起こる症状は、様々な要因による起こるのです。

冷えや疲労、水分不足も足が攣る原因の1つです。

 

5.まとめ

足が攣る原因は、様々な原因があります。しかも以上のことに気をつけることで、予防をすることが可能なのです。糖尿病による予防はなってしまっては予防することは出来ません。普段から運動や食事を気をつけなければやがて糖尿病になってしまいます。また、足が攣ることに関しては、コーヒーやお茶を飲む頻度を減らし、水を飲むことを意識してください。意識してミネラルも合わせて摂取することで、より足が攣る事を予防することが出来るでしょう。足が攣ると痛みを伴います。しかし、なかなか予防方法も改善策も知らない方も多いので、今回ご紹介をさせて頂きました!少しでもご参考になればと思います。

八潮市・草加市・足立区のひまわり中央整骨院は、腰痛治療・ヘルニア・坐骨神経痛・交通事故治療の専門院です。

本日もここまでご覧になって頂きまして、本当にありがとうございます!八潮市・草加市・足立区などから腰痛症状・ヘルニア・坐骨神経痛・交通事故治療などで、多くの患者様が来院されるひまわり中央整骨院は、今後も患者様の為、地域の方のために情報を配信してまいります!よろしければ、こちらのひまわり中央整骨院のホームページもご覧ください!

投稿日:2018/04/28

何もないところで、つまずく現象と原因とは?

日常の動きで体調がわかる!
協会公認 健康スーパーアドバイザー

いつも、八潮市・草加市・足立区のひまわり中央整骨院のブログをご覧になって頂きまして、本当にありがとうございます!

 

本日も日常の生活から起こる疑問点にお応えをしていきます!

 

八潮市・草加市・足立区のひまわり中央整骨院は、転倒をしない治療や体づくりを目指します。

 

患者様との何気ない日常生活の会話の中から様々なご質問があります。

 

本日は、最近何もないところで、つまずいて転びそうになる事が増えてきた。

と言う患者様からのご質問にお応えをしたいと思います。

 

つまずく原因とは?

昔はつまずくこともなかったのに、最近何もないところでつまずいて転びそうになる。

 

これは、一体なんなのだろうか?

多くの方は、年齢のせい?筋力低下のせい?と思われるかと思います。

 

確かに年齢や筋力の低下もあるのかもしれません。

 

しかし、このつまずきやすい現象の原因はその他にも考えられる要因がいくつも存在します。

 

 

1.前屈みになり歩いている。

 

歩くときに前傾の姿勢になると、股関節の生理的な動きより制限が起こってしまいます。

 

実は、人間は前屈みになり歩いているとつまずきやすい傾向にあります。

 

これは人間の構造医学上、前屈みになると股関節がうまく動かなくなり、足が上がらなくなる傾向にあります。

 

これらが原因で足をつまずきやすくなったり、転倒しやすくなってしまうのです。

 

よく年配者がつまずいてしまうのも、この前屈みになりやすい事が原因になります。

 

体の上半身をしっかりと起こして、歩く事が出来れば今の状態よりも少なくとも、つまずきづらくなるのは間違いありません。

 

 

2.目が前にある。

 

目が躓きの原因だとは思いもしないと思います。しかし、人間は前にしか目がないので目的物ばかり見ていると、どうしても前傾姿勢になってしまうのです。

 

当たり前のことを言っているようですが、実はこれは事実のお話です。

 

目が人間の体の前にしか向いていない事で前後のバランスを取る事が、難しくなっているのです。

 

目という臓器は、物を捉えようとする臓器です。

その為、物を取るときや何かを見るときには、目を近づけたりします。その時に体も一緒になって、移動をしてしまい、先ほどの前屈みになって歩いてしまう動作にもなってしまうのです。

 

 

3.人間が二足歩行である為。

 

四足歩行から二足歩行になり、人間はアンバランスになりました。そこで大切になるのは、バランスや重心です。

 

上文にもあるように、人間は非常にバランスが悪い動物です。

 

元々2足歩行だった時期より、立位ができるようになり、歩行ができるようになりました。

 

2つと言うのは非常にバランスが悪いもので、不安定です。

 

安定を生むためには3つ以上が必要になります。しかし、人間はほとんどの臓器が2つしかなく、常に不安定なバランスの中で生きているのです。

 

二足歩行にしてもバランスが非常に悪く、ちょっと引っかかっただけでも転倒しやすくなってしまうのです。

 

 

つまずかなくなる為には?

単純に筋肉トレーニングだけでは、つまずくことは防ぐ事ができません。

 

また、人間構造学的なことを変えることも難しいのですが、実は意識をするだけで8割以上転倒やつまずいてしまうことを防ぐ事が可能なのです。

 

意識をするだけと言ってもなかなか良い癖になるまでは時間がかかるので、最初の方は窮屈だったりしますが、慣れてきますとそこまで無理なくできるのがポイントです。

 

何もないところで躓いたり転倒をしたりしていませんか?それはちょっとした姿勢により起こってしまう症状の1つです。

 

普段から、姿勢を気をつけることは先ほどの内容で、お分かりになっていただけましたでしょうか?

 

身体は急に悪くなることはありません。

特に慢性的な症状や日常を過ごしていく中で、症状が徐々に悪くなることには、人間は鈍感で、体に何かしらの症状や病が起こってから気づきます。

 

これは、日々の生活の中で段々と悪くなり、段々と症状が出て来るのです。そこで大切にして欲しい事が、人間が必ず行う歩行の姿勢や座り方です。

 

日々気をつける事で身体は、良くなります。

しかし、やらなければ原因を変える事ができずに変わりません。

 

少しずつで構いませんので、ぜひチャレンジをして欲しいです!

 

 

まとめ

お身体に何かいつもと違う現象が起こるということは、何か良い変化か悪い変化が起こってる証拠です。

 

今回は、つまずくということについてお話をいたしましたが、何気ない現象や症状はいくつも存在します。

 

何事も原因を理解して、その原因に対してアプローチや治療、意識を持って行くことで少しでもお体の状態が良くなるのです。

 

歩くこと、座ること、走ること、運動すること、何かすることは、体にとって何かしらの負担や変化が起こります。

 

その症状を良くするも悪くするも、ご自身です。

健康的に生活を送る為に、また健康であり続ける為にご自身の健康状態や日常生活を見直して見てはいかがでしょうか?

 

お体のご相談は、八潮市・草加市・足立区のひまわり中央整骨院までお気軽にご相談ください!

 

もちろんお身体のことでのご相談は、受け付けております。

 

つまずきやすくなりますと、腰痛症状にもなりやすいですし、ヘルニアなどの腰回りの症状になりがちです。

 

また、歳を重ねていくと脊柱管狭窄症などの症状にもなりかねません。

 

上半身では、肩こりや肩こりからくる頭痛など様々な症状が隠れています。お身体に少しでも異変を感じましたら、八潮市のひまわり中央整骨院まで、お気軽にご相談をしてください!

 

ご興味がありましたら当院のホームページをご覧ください。→ひまわり中央整骨院

 

 

本日は、つまずきについてお話をさせて頂きました。

いつもブログをご覧になって頂きまして、本当にありがとうございます!

投稿日:2018/04/27

八潮市で交通事故治療の対応に優れている有名な治療院です。

当院がなぜ、ここまで交通事故に遭われてしまった患者様の治療・対応・サポートに力を入れているか、当院の想いを聞いていただけますでしょうか?埼玉県八潮市にあります、ひまわり中央整骨院は平成27年1月に現在の場所に開院しました。多くの整骨院や接骨院などの治療院でも交通事故の治療には対応しており、施術を受けることができます。また病院・整形外科でも受診をして処置をしてもらうことが可能です。しかし、事故に遭われた患者様に当院へ来院して頂きたい理由は、あるきっかけがありました。今回は、そのきっかけと当院が他院より圧倒的に優れている点についてお話をさせて頂きます。

 

埼玉県八潮市・草加市・東京都足立区から多くの患者様が来院されます、ひまわり中央整骨院は交通事故治療で非常に有名です。しかし、なぜここまで交通事故治療で有名なのか?実は、あるきっかけがあり患者様を救いたいと思いました。

 

きっかけは、埼玉県の八潮市内にあります他の治療院から、ひまわり中央整骨院に転院をしてきた、患者様が交通事故に遭われた際に受けられる補償をしっかりと受けられていないことから始まりました。

 

目次

1.施術内容に疑問をいだきました。

2.一人の人間として保険会社との対応をしているのか?

3.他の整骨院は、結局儲かるから交通事故患者を集客している。

4.まとめ

 

1.施術内容に疑問をいだきました。

交通事故治療で受付さんが電気治療を行う事は、ただの流れ作業にすぎません。八潮市・草加市・足立区から多くの患者様が事故に遭われてしまい、来院するひまわり中央整骨院は、そういった適当に患者様を遇らう治療院から患者様を救いたいと思っております。『ずっと毎日来てください。』そんな言葉を整骨院の先生に言われたそうです。その治療院の治療内容は、電気治療と5分程度のマッサージとウォーターベッドだそうです。受付さんが電気をつけて、流れ作業のような施術内容。患者様のお身体は、一人一人違いますし、痛みの度合いや症状だって違います。なぜ、ひまわり中央整骨院が手技療法にこだわっているか。それは、患者様の症状やお身体の状態は日々変化をします。患者様の症状の状態を毎回確認をして、治療や施術を行われていなければ、結果的にただただ時間を過ごすだけになってしまいます。ましてや資格を持っていない受付さんが、電気治療を行う事は本当に患者様の症状を良くしたいのかと、同じ治療家として疑問視を抱いてしまいました。患者様の症状が良くなれば、それが一番かと思いますが、果たして症状を確認しない、無資格の方が治療に関わる状況を聞いた時に、私は事故に遭われてしまった多くの患者様にちゃんとした治療や施術・補償やサポートを受けて欲しいと思ったのが1つ目のきっかけでした。

 

2.一人の人間として保険会社との対応をしているか?

交通事故に遭われて一番困ってしまうのが、被害に遭われてしまった患者様です。その患者様の為にしっかりとしたサポートをすることが、我々プロが行うべき業務ではないでしょうか?患者様も一人の人間ですし、保険会社の担当者の方も人間です。そして、治療をされる整骨院や接骨院の先生も一人の人間です。そして、加害者の方も一人の人間です。交通事故を起こしたり、遭ってしまったりすると様々な人が関わって来ます。当然トラブルも生まれます。その時にどのような対応をするかが非常に大切な事かと思います。とある地方の方から、電話相談を受けたことがあります。この方は、当院から相当離れていますので、当然治療を受けるわけでも、来院される訳でもありません。しかし、あまりにも周りに関わる方が被害者の方を適当に遇らう行動に非常に悲しみを覚えました。保険会社の担当者の方は、当然会社ですので治療費を払いたくなく早期に終了を求めて来ます。整骨院の先生には知識も対応したこともなく、また病院や整形外科の先生とも面識がなく、何も分からないまま補償が十分にされないまま、事故の治療や補償が終了されてしまったとの相談でした。やはりプロである以上、交通事故の保険や補償の内容を理解していないといけないですし、しっかりと医師との提携・弁護士の先生との提携をしていなければなりません。独自で行う治療院が非常に多く、患者様が困ってしまうケースも少なくありません。八潮市のひまわり中央整骨院は、患者様が安心して治療が受けられる、サポートが受けられる、補償が受けられる体制を整えることに力を入れております。多くの患者様が当院を選ばれる理由はこのようなところにあります。

 

3.他の整骨院は、結局儲かるから交通事故患者を集客している。

交通事故の治療は儲かる。そんなお話を聞いたことはありませんか?確かに施術の単価は、健康保険を使っているところは、高く感じ儲かるかもしれません。高い単価で治療ができるから、儲かるから集客する。そんな自分勝手な理由は患者様には関係ありません。そんな理由で事故に遭われた患者様が、そこの整骨院や接骨院へ行っても患者様をお金にしか見えなくなります。ここ数年で色々と調べていると、交通事故の集客をしている整骨院や接骨院は、明らかに多くなりました。しかし、どれだけの治療院が交通事故治療の内容・保険会社の対応・サポートが出来ているかが非常に疑問をいだきます。もし、事故に関わる全てのことに答えることが出来ない整骨院があるとするならば、法律に詳しい弁護士の先生と提携しているのか?患者様が加入している保険内容を説明できるのか?を是非聞いてみてください。9割の治療院は答えられませんし、サポートも適当にしております。だからこそ、八潮市や三郷市、足立区の近隣のエリアで、事故に遭われてしまった患者様だけでも正しい治療やサポート・補償を受けて頂きたく、当院は正しい情報を配信し続けているのです。

整骨院や接骨院は交通事故に遭われた人を集客したがります。それは、ほとんどの治療院がお金目的に集客をしているからです。少なくともこのブログを見た患者様は騙されないようにしてください。

 

4.まとめ

交通事故に遭われてしまいますと、様々な人が関係をしてきます。被害者の方はもちろんのこと、加害者の方、保険会社の物損担当者、保険会社の人身担当者、被害者の方のご家族や加害者の方のご家族、整形外科の医師、整骨院の先生、弁護士の先生など様々な立場の方が混合します。そんな入り乱れる中で、中々自分通りにいかないのが交通事故治療です。八潮市には、交通事故の対応できる病院・整形外科などの医療機関、整骨院・整体院などの治療院がありますが、交通事故に関わることを熟知している整骨院は、八潮市や八潮市近隣のエリアの三郷市・足立区・草加市では、ひまわり中央整骨院のみです。任意保険・自賠責保険、保険証書、示談、病院からの転院、トラブル、事故には様々なことが関わってきます。患者様一人では、到底対応ができない事が多いのです。他の治療院では、患者様任せにしがちな内容も当院は、治療以外にも様々なサポート、対応をさせて頂きます。事故に遭われて、これくらいの症状でも通院しても良いのかな?という症状でも一度ご相談ください。他の治療院で症状が改善しないなどのご相談もお気軽にご相談ください。病院や整形外科に通院しながらの当院の通院も可能です。まずは、お気軽に一度ご相談をしてください。

交通事故治療の対応のことで、お悩みなら八潮市・草加市・足立区から多くの患者様が来院される、ひまわり中央整骨院へ

 

本日も最後まで、八潮市にあります交通事故治療を熟知している、ひまわり中央整骨院のブログをご覧になっていただきまして、本当にありがとうございます!→ひまわり中央整骨院公式ホームページはこちらより

投稿日:2018/04/26

ガングリオンとは?【画像】と【治療方法】をお伝えいたします。

ガングリオンという言葉は、聞いたことありますか?日常、通常の生活を過ごしているとなかなか聞かない言葉かと思います。しかし、手の使いすぎにより起こってしまったり、関節の異常により起こるののがこの症状です。今回、患者様に許可を頂き画像治療方法動画も合わせまして公開させて頂きます。

 

ガングリオンとはなかなか聞かない言葉です。今回は、画像と動画で治療方法をお伝えいたします。

 

1.なぜ、ガングリオンになってしまうのか?

2.どんな治療方法があるのか?

3.注射をしない治療方法

4.まとめ

5.当院の紹介

 

1.なぜ、ガングリオンになってしまうのか? 

この症状が起こってしまうのには、いくつかの諸説が存在します。関節部分には関節包という膜が存在します。これが潤滑油の役割をしている滑液というものです。この滑液が関節包の膜を伸ばして行き、ピンポン球くらいまでの大きさまで大きくなるのです。特に若い女性に見られる症状ではありますが、手をよく使うから出来るものではなく、原因がはっきりしていないのが、この症状の特徴の1つです。特にガングリオンが出来やすい場所は、手首付近親指側にできやすい傾向があります。

 

ガングリオンは誰しもがなるものではなく、若い女性になりやすい傾向にあります。

 

2.どんな治療方法があるのか?

治療方法は様々存在します。当院ですと、病院や整形外科などの医療機関や医師ではない為に、ガングリオンを注射で抜くような治療を行うことは出来ません。このような治療方法を非観血性治療と言います。逆にメスを入れてたり、皮膚を破るような治療方法を観血性治療と言います。どちらも良い悪いが存在しますが、患者様がどのような治療方法をご希望されているかで、治療方法は選べます。そもそもガングリオンを治療したことのない整骨院や整体院もありますので、当院のように経験豊富な治療院であれば、整骨院でも構いませんが、患者様ご自身が不安であれば、病院を受診されて本当にガングリオンかどうかの画像診断をレントゲンやMRIで受けた方が安心されるかと思います。

 

ガングリオンは、徒手療法で症状を改善することができる治療院です。

 

3.注射をしない治療方法

 

なかなか、ガングリオンが出来ても治療に行くのは。。。と思われる方もいらっしゃるかと思います。しかし、放置していても症状はなかなか改善せずに筋肉・靭帯・神経に悪い影響を与えてしまう可能性が高いのです。実際に治療を行った画像と動画ですが、患者様は痛がる様子もなく、あっという間にガングリオンは消失してしまいます。病院や整形外科では、注射などを使用して治療をする方法もあるようですが、ひまわり中央整骨院の施術方法でも注射でも再発してしまう可能性はどちらも同じです。また、安易に素人の方が潰したりしてしまうと、神経を傷つけたりというリスクがありますので、医療機関や整骨院などの治療院を受診することをお勧めいたします。

 

4.まとめ

ガングリオンは潰すと聞くと怖いとイメージがありますが、しっかりとした施術を行うと改善できます。

 

ガングリオンは小さいうちは、さほど邪魔にならず、放置していてもほとんど影響は出ないものです。しかし、関節包は軟部組織と言われております組織でできています。柔らかい素材なだけに変形にしてしまい、どんどん肥大をしてしまいます。その為、最初はなんともなかった症状もやがて、痺れが出たり、痛みが出たりなど日常生活に支障が出てしまうほどになると、違和感が残ったり、痛みがしばらく残ったりと後遺症を残してしまう可能性があります。病院などの医療機関では画像を用いて検査などをして面倒なことになります。そのため、ガングリオンをはじめ、お身体に何か異変が起こった際には、なるべく早めに医療機関を受診され治療を受けることをお勧めいたします。早期発見早期治療に悪いことはありませんから。

 

ガングリオンを知り、整骨院・接骨院・整体院などの治療院、病院や整形外科などの医療機関で治療を行いましょう。

 

5.当院のご紹介

当院は、完全自由診療の整骨院です。よく整骨院は、健康保険の使えるマッサージ屋さんと思われる方もいるようですが、埼玉県八潮市にあります、ひまわり中央整骨院は、腰痛治療・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・交通事故治療など、お悩みが深い方、お身体を本当に良くしたい方が多く来院されます。今回は、ガングリオンをご紹介させて頂きましたが、当院を受診されるほとんどの方は、病院・整形外科などの医療機関に行っても改善されない方やいくつも整骨院・整体院などの治療院を巡ってきて治らない方がほとんどです。健康保険を使えないから、高いからと言われてしまいますとそこまでかもしれません。しかし、当院は多数の医師からの推薦、治療家の方からの推薦があります。また、多くのメディアにも掲載されている実績があります。

ガングリオンでも有名ですが、八潮市のひまわり中央整骨院は、腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・交通事故治療で有名な治療院です。

ご家族の方・ご友人の方・お知り合いの方で、ガングリオンの症状もですが、交通事故によるむち打ち症状・腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛などの症状でお困りの際には、埼玉県八潮市をはじめ、埼玉県草加市・東京都足立区から多くの患者様が来院されます、ひまわり中央整骨院までお気軽にご相談をしてください!

ひまわり中央整骨院のトップページ → こちらより

ひまわり中央整骨院の腰痛改善ページ → こちらより

ひまわり中央整骨院の交通事故治療ページ → こちらより

 

いつもブログをご覧になっていただきまして、本当にありがとうございます!

投稿日:2018/04/24

記事一覧

1 2 3

八潮市|ひまわり中央整骨院 ご予約・お問合せ

Call:048-954-6789

トップに戻る