スタッフブログ

あれ?【膝】ひざが痛い!歳のせいかも!?

日常の動きで体調がわかる!
協会公認 健康スーパーアドバイザー

 

年齢のせいで膝の痛みが起こると思われがちですが、実は膝の痛みは年齢に関係は直接ないのです。

患者様からの日常生活の何気無い質問にお答えする。

八潮市にあります、ひまわり中央整骨院です!

 

 

ひまわり中央整骨院は、八潮市はもちろんのこと、近隣の草加市・足立区からも多くの患者様が来院される治療院です。

 

ひまわり中央整骨院情報

各症状別ページはこちらよりご覧いただけます。

 

→ 腰痛治療の症状別ページはこちらより

 

→ 椎間板ヘルニアの症状別ページはこちらより

 

→ 坐骨神経痛の症状別ページはこちらより

 

→ 交通事故治療の症状別ページはこちらより

 

→ 骨盤矯正の症状別ページはこちらより

 

→ 肩こりの症状別ページはこちらより

 

→ 頭痛の症状別ページはこちらより

 

 

年齢のせいで痛みが出る?

膝に限らず、痛みや身体の異変が起きると、年齢のせい?と思ったことはありませんか?

八潮市のひまわり中央整骨院に来院されている、患者様からも膝の症状に限らずに身体のどこかに痛みが起こっている患者様から質問されることが多いのです。

 

では膝が痛いのは、本当に年齢のせいなのでしょうか?

 

八潮市のひまわり中央整骨院は、開院より延べ35,000件の施術をしてきました。

その中でいくつか分かったことや改めて再確認ができたことなどを臨床の経験を元に、お話を進めさせていただきます。

 

 

 

以前に動画を撮影したものがありますので、合わせてご覧ください!

 

 

 

年齢のせいで痛みが起こるのであれば・・・

歳をとると、膝が痛くなる症状がありますが、実は年齢のせいだと思っている患者様も多いようです。まずここは、外せない内容になります。痛みのせいで痛みが出るとするならば、60歳になったら、皆さんが膝や各部位が痛みが出ないとおかしいという事です。また、年齢で痛みが出てしまうのであれば、年齢による避けられない病気なので、病院や整骨院などの医療機関は必要がありません。ただただ黙って痛みを耐え凌ぐしかないのです。

しかし、上記にあげたようなことは一切なく、自分が痛かったとしても同い年の人が同じように痛むがあるかというとそうでもなく、むしろ年齢が上の方でも痛みが出ていない人が多いのです。

ですので、年齢による痛みが直接起こるというよりも、生活のスタイルや負担のかかり方により、痛みが出る可能性の方が高いのです。

 

 

また、年齢のせいであれば当然痛みが消失することはありません。病院や整形外科に行ったとしても治るということはないのです。年齢のせいで治らないという言葉を聞きに行っているわけでは患者様もないので、治る希望を持って行かれているのです。

 

年齢のせいであれば当然、痛みがある状態になったら痛みの現象は起きずに一生悩み続けなければならなくなります。一次的ではありますが、お薬で痛みの軽減もいっときに過ぎず、また一生悩み続けなければならない人生を送るしかなくなってしまうのです。

 

しかし、これらのこともありません。

 

と言うことは、結局は年齢のせいで痛みが出ている訳でないという事が、お分りいただけるのではないでしょうか?

 

 

骨の変形で痛みが出ている?

これもよく聞かれるご質問の1つです。

年齢と非常に付随してよく聞かれる内容なので、この場でお話をさせて頂きます。

 

年齢を重ねると、確かに膝周囲の骨の変形が起こります。

これは年齢とともに避けられないことです。皆、20歳を過ぎると骨は変形をして行きます。膝の骨も腰の骨も、各部位ごとに変形が起こってしまうのが現実です。

 

変形性膝関節症は、年齢とともに進行する症状です。しかし、変形があるから痛みがあるとは限らないのです。

 

そこで、急に痛みが起こり整形外科や病院を受診してレントゲンを撮ってお医者さんに言われる事が、『骨が変形していますね。歳のせいなので、しょうがないですね。』という一言です。

 

上記にも書かせて頂きましたが、年齢が原因による痛みはありません。

 

もう一つ。

骨の変形による痛みもありません。

 

実は、痛みが出て病院・整形外科を受診したから変形が原因だと思われがちですが、実は痛みがない状況下で、レントゲンを撮っても変形は起こっています。

また、本当に痛みの原因が変形であるならば、膝の痛みがある人・膝の変形がある人は、全員痛みを取るための方法は、手術という選択肢しかありません。

 

そもそも痛み止めや注射などをする必要がないのです。

しかし、現実はどうでしょうか?軟骨がすり減っているから、注射をしましょう。痛みがあるなら痛み止めを出しますね。とお医者さんは言います。

 

結局は、痛みの原因は変形ではないことをお医者さんは知っているのです。ただ、お医者さんも画像上で明らかなものしか診断ができないために【変形性膝関節症】という診断をせざる負えず、最初はお薬や注射の処置でも、最終的には変形があるから手術という選択をするしかなくなってしまうのです。

 

 

では、何が原因で痛みが起きているのでしょうか?

答えは簡単です。その膝や骨の周りにある軟部組織(筋肉・靭帯)です。そもそも骨には痛みを感じるセンサーはありません。骨の周りについている骨膜にしか痛みを感じるものがないのです。ですので、変形をしているからといって骨膜に刺激が入らない限りは痛みを感じることはありません。

 

ですので、たとえ膝や骨に変形が起こっていたとしても痛みの症状は、軟部組織の状態を変化させてあげることで、痛みは減少させることができるのです。

骨の変形を手術せずに痛みが治っているのは、軟部組織の治療を行ったいるからです!

 

このことが分かっていると、痛みの原因は年齢のせいでもなければ、骨の変形でもないことがお分かりになるのではないでしょうか?

 

 

 

今回も患者様からの何気ない質問にお答えをさせていただきました!

もし、分からないことやちょっとした疑問点がありましたら、八潮市を中心に草加市・足立区からも多くの患者様が来院されます、ひまわり中央整骨院までお気軽にご質問してくださいね!

 

お身体のご相談は、腰痛治療・坐骨神経痛・ヘルニア・交通事故治療専門院のひまわり中央整骨院へ

 

本日もブログをご覧になっていただきまして、本当にありがとうございます!

--------------------------------------------------------------------------

交通事故治療・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・腰痛治療の専門院
全国交通事故治療認定院 第1540号
ひまわり中央整骨院
〒340-0822 埼玉県八潮市大瀬4丁目1-1
ドラックぱぱす・オリジン弁当共有地【無料大型駐車場50台完備】
つくばエクスプレス線 八潮駅南口より徒歩3分
℡:048-954-6789【予約制】

--------------------------------------------------------------------------

ひまわり中央整骨院の公式ホームページはこちらより

ひまわり中央整骨院の交通事故専用ホームページはこちらより

ひまわり中央整骨院のフェイスブックページはこちらより

ひまわり中央整骨院のアメブロはこちらより

ひまわり中央整骨院のエキテンサイトはこちらより

エキテンサイトへの口コミはこちらより
こちらへ空メールを送りエキテンに口コミが書けます♪
当院へご来院頂き、エキテンの口コミを書いて頂くと、
Amazonのギフト券1000円分とひまわり中央整骨院から500円のクオカードプレゼント♪

書き方やクオカードのもらい方など詳しくは、こちらより

--------------------------------------------------------------------------

投稿日:2018/04/23

記事一覧

八潮市・草加市|ひまわり中央整骨院 ご予約・お問合せ

Call:048-954-6789

トップに戻る