スタッフブログ

坐骨神経痛が治らない理由とは?八潮市・ひまわり中央整骨院

坐骨神経痛が治らない、本当の理由をご存知ですか?八潮市のひまわり中央整骨院が解説致します。

 

 

yashioshiyoutsuu

 

おはようございます!

 

 

本日も早朝の日の出後より

埼玉県八潮市や八潮市近隣の三郷市や東京都足立区などから、

 

 

 

坐骨神経痛をはじめ、

腰痛治療や腰椎椎間板ヘルニア、産後の骨盤矯正や

交通事故治療やむちうち治療などで

 

 

 

多くの患者様が来院されます

 

ひまわり中央整骨院のブログをいつもご覧いただき、

 

 

本当にありがとうございます!

 

 

 

 

本日のテーマは、

坐骨神経痛が治らない本当の理由をお伝えいたします!

 

 

 

 

 

 

 

坐骨神経痛とはどのような症状が起きるのか?

 

 

坐骨神経痛の症状は下記に記載する事が多いです。

 

→坐骨神経痛の症状別ページはこちらへ

 

八潮市・三郷市・足立区・坐骨神経痛

坐骨神経痛の症状の一例

 

☑️ お尻から足先までの間に痺れやジンジンと焼けるような痛みがある

 

☑️ 歩くと痺れや痛みが強くなり、休むと軽くなる

 

☑️ 長時間立っているのが痛みや痺れで辛い、足に力が入らない

 

☑️ ソファーや車の椅子に座ると痛み、痺れが強くなる

 

☑️ 前かがみになると神経痛により痛みや痺れで辛い

 

☑️ 前屈みになると楽になる

 

 

などが坐骨神経痛になってしまうと症状としてあげられます。

 

 

 

 

坐骨神経痛になってしまうと、

 

病院や整形外科で出してもらった痛み止めもあまり効かず、

立っていても座っていても痛くて、ひどくなると寝ていても神経痛が痛いので、寝ることすら怖くなってしまう方もいて、不眠症や体力が回復しづらくなることも少なくありません。

 

 

 

 

坐骨神経痛が治らない理由

 

坐骨神経痛が治らない理由①

坐骨神経痛の原因を認識や知らずに施術や治療を開始する。

 

病院や整形外科でお医者さんから坐骨神経痛の原因を聞いた方もいれば、

原因がよくわからないまま施術や治療をしている方もいらっしゃると思います。

 

 

坐骨神経痛を改善するためには、なぜ?

痛みや痺れが起きているのかを理解することが大切です。

 

 

原因無くして、結果が起こることはありません。

必ず原因と結果の法則はすべての物事で成り立っているのです。

 

 

 

まずは、

坐骨神経や坐骨神経痛の正しい原因を知っていきましょう。

 

八潮市・坐骨神経痛・梨状筋症候群

 

上記の図をご覧になりながら説明文をお読みください。

 

 

坐骨神経痛は、

坐骨神経が圧迫を受けることで痺れや痛みが出てきます。

 

図の通りに、

坐骨神経の周りには様々な筋肉があり、その間を坐骨神経が通っています。

 

そのため、坐骨神経の通り道にある筋肉がどこか硬くなっていると坐骨神経を圧迫して痺れや痛みを起こし患者様を苦しめているのです。

 

 

 

一部坐骨神経痛の事を病院や治療院では、

 

梨状筋性坐骨神経痛とか梨状筋症候群と診断名をつけたりし、

 

お尻の筋肉の硬さが原因と言われた方もいると思います。

 

 

 

 

しかし、

坐骨神経痛の痛みを引きおこしているのは、臀部の筋肉だけではなく、太ももやふくらはぎなど、

 

痺れを起こす原因である坐骨神経の通り道の硬くなった筋肉を柔らかくすることが必要不可欠なのです。

 

seikotsuintoha

 

 

 

臀部から足の痛みや痺れで病院や整形外科などの医療機関を受診しても原因がわからないという方も多いのですが、

 

理由は、

 

 

レントゲンやMRIでは筋肉などの組織が画像状にうつらないからです。

 

レントゲンなどでは判別できない筋肉の緊張が原因の場合には、

画像上では判断ができないので、見過ごされてしまう事が多く、坐骨神経痛を改善できない原因一つなのです。

 

 

 

ですので、

病院や整形外科で原因不明と言われた場合でも、

諦める必要がなく、筋肉の硬さが痛みや痺れを起こしてる原因の場合がほとんどです。

 

 

→坐骨神経痛の症状別ページはこちらへ

 

 

まとめ

 

坐骨神経痛は、

坐骨神経を筋肉が圧迫して痺れを起こしたり、

 

硬くなった筋肉そのものが痛みを起こしているということです。

 

 

 

 

つまり、

坐骨神経痛の痛みの本当の原因は、

ほとんどの場合、この硬くなった筋肉にあります。

 

 

 

 

zakotsushinkeitsu

 

けれども、

整形外科や病院で

 

 

腰椎椎間板ヘルニア

→腰椎椎間板ヘルニアの症状別ページはこちらより

 

 

脊柱管狭窄症

→腰部脊柱狭窄症の症状別ページはこちらより

 

などの腰の骨の変形が原因で、

お尻や足の痛みや痺れが出ているとお医者さんから診断を受けた方もいらっしゃると思います。

 

 

 

 

残念ながら

 

腰椎椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症

 

 

などの腰の骨の変形は、

坐骨神経痛の直接的な原因ではないと考えています。

 

 

事実、骨の変形であれば坐骨神経痛も手術をしないと治らないということになりますが、当院へ来院されている患者様は手術なしで坐骨神経痛の症状が改善しています。

 

 

腰の骨の変形は、坐骨神経痛にはほとんどの場合関係ないのです。

 

 

yashioshikoutsuuziko1

 

 

本日も早朝より日の出後より

 

埼玉県八潮市や八潮市近隣の三郷市や東京都足立区からも

坐骨神経痛を中心に腰椎椎間板ヘルニアや腰痛治療、

交通事故治療や産後の骨盤矯正の施術や治療で

 

 

多くの患者様が来院されます

ひまわり中央整骨院のブログをご覧になっていただきまして

 

 

本当にありがとうございます!

 

 

 

→坐骨神経痛の症状別ページはこちらよりご覧ください!

--------------------------------------------------------------------------

交通事故治療・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・腰痛治療の専門院
全国交通事故治療認定院 第1540号
ひまわり中央整骨院
〒340-0822 埼玉県八潮市大瀬4丁目1-1
ドラックぱぱす・オリジン弁当共有地【無料大型駐車場50台完備】
つくばエクスプレス線 八潮駅南口より徒歩3分
℡:048-954-6789【予約制】

--------------------------------------------------------------------------

ひまわり中央整骨院の公式ホームページはこちらより

ひまわり中央整骨院の交通事故専用ホームページはこちらより

ひまわり中央整骨院のフェイスブックページはこちらより

ひまわり中央整骨院のアメブロはこちらより

ひまわり中央整骨院のエキテンサイトはこちらより

エキテンサイトへの口コミはこちらより
こちらへ空メールを送りエキテンに口コミが書けます♪
当院へご来院頂き、エキテンの口コミを書いて頂くと、
Amazonのギフト券1000円分とひまわり中央整骨院から500円のクオカードプレゼント♪

書き方やクオカードのもらい方など詳しくは、こちらより

--------------------------------------------------------------------------

投稿日:2017/05/29

記事一覧

八潮市・草加市|ひまわり中央整骨院 ご予約・お問合せ

Call:048-954-6789

トップに戻る