スタッフブログ

手術をしない脊柱管狭窄症の治療【草加市・ひまわり中央整骨院】

坐骨神経痛で有名な脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアで手術をしないでも治す方法は、草加市でも有名なひまわり中央整骨院へご相談ください!

 

 

 

草加市・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・整骨院

 

 

 

おはようございます!

 

草加市・ひまわり中央整骨院・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・手術

 

 

埼玉県草加市や草加市近隣の同じ埼玉県八潮市や三郷市などより

整形外科や病院などの脊柱管狭窄症の専門医で手術と言われてしまった患者様や

腰痛などの腰椎や脊椎周辺にお悩みのある患者様が専門医では治らない脊柱管狭窄症を治したいとお考えになり、

 

 

多くの患者様が診療されます

ひまわり中央整骨院のブログをご覧になって頂きまして、

 

 

本当にありがとうございます!

 

 

 

→ 坐骨神経痛の症状別ページはこちらより

 

→ 腰椎椎間板ヘルニアの症状別ページはこちらより

 

→ 脊柱管狭窄症の症状別ページはこちらより

 

→ 腰痛治療の症状別ページはこちらより

 

 

 

本日は、

病院や整形外科など脊柱管狭窄症の専門医でレントゲンやMRIで腰椎や脊椎の状態を確認したのちに病院で手術と言われてしまったり、脊柱管狭窄症という疾患は治らないと言われてしまった患者様が多くいらっしゃいますので、手術や外科的や内科的に考えて改善できる方法をあることをこのブログで情報配信としてお伝えさせていただければと思います。

 

 

 

 

脊柱管狭窄症とは?

 

脊柱管狭窄症と聞くとどのようなイメージを想像されますでしょうか?

 

 

 

治らないもの?

手術?

腰痛と何が違うのか?

整形外科と内科どちらを診療すればいいの?

どんな治療があるの?

原因は何?

どんな疾患なのか?

 

 

 

 

医療現場とは違う考えが患者様の中で不安材料としてあるのではないでしょうか?

 

 

 

まずはここで脊柱管狭窄症についてお話をさせて頂きます。

 

脊柱管狭窄症の疾患

背骨には、脳から続く神経である脊髄が通る脊柱管が存在します。脊柱管狭窄症とは、骨や靭帯の肥厚、椎間板の突出などで、脊柱管が狭くなり、脊髄が圧迫され、腰の痛みや脚のシビレなどの症状を起こすものです。年齢を重ねるにつれて骨や靭帯などが変異して起こることが多く、腰椎椎間板ヘルニアに比べ50歳代以降の高齢者に多くみられます。長い時間歩くとシビレや痛み症状がひどくなり、しばらく休むとまた歩けるようになる、間欠性跛行が典型的な症状です。

 

 

 

 

脊柱管狭窄症の原因

 

脊柱管狭窄症は背骨に存在する神経の通り道である脊柱管が狭くなってしまう疾患です。年齢を重ねることにより骨や靭帯などの変異によって起こるほか、腰痛や腰椎すべり症や腰椎椎間板ヘルニアなどの疾患に続いて発症することもあります。日ごろから運動やトレーニングを心がけ、筋力をつけておくことや、労働、姿勢の悪さなどによる腰への負担を減らすように心掛けておくことが大切です。

 

 

 

 

 

脊柱管狭窄症の症状

 

代表的な症状は、立っている時や歩いている時のお尻の痛みや脚への痛みです。多くの場合、歩くことで疼痛が出現し一定時間の休むことで再び歩くことができるようになる間欠性跛行が脊柱管狭窄症がこの疾患の代表的な症状です。

 

 

 

 

病院や整形外科では、なぜ脊柱管狭窄症では手術を選択されるのか?

 

 

脊柱管狭窄症・手術・草加市・病院・整形外科

 

 

大きく分けると2つあります。

 

 

 

1つ目は、

本当に手術でなければ脊柱管狭窄症の疾患が改善されないケース

 

2つ目は、

レントゲンやMRIなどの画像上や症状の経過をみて改善がなかなかみられないケース

 

 

 

 

さすがの脊柱管狭窄症の専門医の病院や整形外科でもいきなり手術という選択はさせません。症状の経過をある程度の時間をかけて情報収集を行います。

 

 

また手術を選択しなければならないケースもあることを覚えておいてください。

☑️ 排尿障害(尿が出づらくなる症状)

☑️ 排便障害(便が出づらくなる症状)

 

 

これらの症状の場合には、

命の危険性がありますので残念ながら手術の適応となります。

 

 

しかしこれらの症状以外は、ほとんどの場合には脊柱管狭窄症の症状は改善できるケースが非常に多いのです。

 

 

 

 

 

では、なぜ埼玉県草加市や草加市近隣から多くの患者様が来院される

ひまわり中央整骨院では手術をしないで改善することができるのか?

 

 

 

 

脊柱管狭窄症を手術しないで治る秘密

 

脊柱管狭窄症は、治りづらい症状であることには変わりありません。

神経症状は腰痛やぎっくり腰とは違い神経に影響を与えていますので、腰痛やぎっくり腰とは違い数ヶ月治るのに時間がかかります。

 

 

しかし、考えてみてください。

 

 

 

なぜ病院や整形外科を診療した時にいきなり手術と宣告されないのかを。

 

 

それは、

手術をしないでも保存療法で治る可能性が十分にあるからです。

 

 

 

ほとんどの医療現場では、

脊柱管狭窄症と情報が入り治療を行うにあたり考えることはどうやったら治るのか?

 

ということです。

 

 

確かに正しいことではありますが、不足していることがあります。

 

 

 

 

なぜその症状や疾患が起きているのかです。

 

 

 

 

 

動画も参考にご覧になっていただけると幸いです。

痛みが治らない原因のお話をさせていただいておいります。

 

 

 

 

 

 

ほとんどの医療機関では、原因を見つけようとしないのです。

なぜ脊柱管狭窄症という疾患になってしまったいるのか、なぜこの症状が起こってしまっているのかが脊柱管狭窄症を治すポイントになります。

 

 

一時的に症状を落ち着かせるだけであれば、

ブロック注射や痛み止めで良いです。しかし症状を治すのであれば原因を見つけ症状を再び起こさせないことが非常に必要です。

 

 

 

草加市や草加市近隣より多くの患者様が

来院されるひまわり中央整骨院は、脊柱管狭窄症をはじめどの症状や疾患でも必ず原因を見つけ確認を行い、改善をしていきます。

 

 

草加市・ひまわり中央整骨院・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・手術

 

 

 

脊柱管狭窄症をはじめ腰椎椎間板ヘルニアやその症状でお悩みの坐骨神経痛など

お身体のことでお悩みやシビレや痛みのことでお悩みの際には、

埼玉県草加市や草加市近隣より多くの患者様が診療で訪れます

 

ひまわり中央整骨院までお気軽にご相談をください!

 

 

 

 

 

→ 坐骨神経痛の症状別ページはこちらより

 

 

→ 腰椎椎間板ヘルニアの症状別ページはこちらより

 

 

→ 脊柱管狭窄症の症状別ページはこちらより

 

 

→ 腰痛治療の症状別ページはこちらより

--------------------------------------------------------------------------

交通事故治療・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・腰痛治療の専門院
全国交通事故治療認定院 第1540号
ひまわり中央整骨院
〒340-0822 埼玉県八潮市大瀬4丁目1-1
ドラックぱぱす・オリジン弁当共有地【無料大型駐車場50台完備】
つくばエクスプレス線 八潮駅南口より徒歩3分
℡:048-954-6789【予約制】

--------------------------------------------------------------------------

ひまわり中央整骨院の公式ホームページはこちらより

ひまわり中央整骨院の交通事故専用ホームページはこちらより

ひまわり中央整骨院のフェイスブックページはこちらより

ひまわり中央整骨院のアメブロはこちらより

ひまわり中央整骨院のエキテンサイトはこちらより

エキテンサイトへの口コミはこちらより
こちらへ空メールを送りエキテンに口コミが書けます♪
当院へご来院頂き、エキテンの口コミを書いて頂くと、
Amazonのギフト券1000円分とひまわり中央整骨院から500円のクオカードプレゼント♪

書き方やクオカードのもらい方など詳しくは、こちらより

--------------------------------------------------------------------------

投稿日:2017/08/04

記事一覧

八潮市・草加市|ひまわり中央整骨院 ご予約・お問合せ

Call:048-954-6789

トップに戻る