スタッフブログ

脊柱管狭窄症は手術せずに治せる!足立区・ひまわり中央整体院

足立区にお住いの方へ、足の痛みや痺れがあり、病院や整形外科で腰部脊柱管狭窄症と診断されて『治るにはもう手術しかない』と諦める必要はありません!

 

 

adatiku kyousakusho

 

 

 

おはようございます!

 

 

本日も東京都足立区や

足立区近隣より坐骨神経痛の原因である

腰部脊柱管狭窄症腰椎椎間板ヘルニアなどの症状や

 

腰痛治療や交通事故治療、むちうち治療、

 

産後の骨盤矯正などの施術や治療などで、

 

 

多くの患者様が来院されます

ひまわり中央整体院のブログをご覧になって頂きまして、

 

 

本当にありがとうございます!

 

adatiku seitaiin

 

 

 

腰が痛い足が痛い長時間歩けない足が痺れる

などの症状が起こり、

 

 

おかしいなーと思い

 

 

病院や整形外科を受診してレントゲンやMRIを撮って、

 

お医者さんに

 

 

腰部脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症

狭窄症

 

 

と診断されて、

 

えっ・・・手術?

 

 

 

 

と不安を抱いていませんか?

 

 

ちょっと待ってください。

あなたの腰部脊柱管狭窄症や脊柱管狭窄症や狭窄症は、

 

手術なしで治る可能性が高いです!

 

 

 

 

 

しかし、期待だけ持たせてはいけませんので、

その前に手術をしないといけない症例をお伝えいたします。

 

脊柱管狭窄症で手術適応症例

 

脊柱管狭窄症において手術をしなければいけないのは、

 

 

排尿障害(尿もれや尿の排出困難)

 

排便障害(便漏れや便の排出困難)

 

進行する筋力低下

 

 

 

上記の3つの時です。

 

 

 

 

 

残念ながらこれらの症状が起こっている時は、

早期に手術が必要となり、整骨院や整体院では施術や治療の対象外になり、病院や整形外科での外科的手術の対象になります。

 

 

上記の症状が起こっているのにも関わらず、

処置をせずに放置しておくと傷ついた神経が元に戻る可能性が低くなり、元の生活に戻ることが困難になります。

 

 

 

 

逆にいうならば、

この3つ以外の症状や状況であれば手術をせずに治す方法はあるのです。

 

 

 

 

 

脊柱管狭窄症や狭窄症の患者様が、大きく勘違いされるのが、

 

 

脊柱管狭窄症=手術

 

 

という大きな間違いです。

 

 

実際に病院や整形外科で手術しても脊柱管狭窄症の症状が改善しなかったり、

 

 

かえって悪化してしまったということもお聞きします。

 

 

 

 

 

 

それでは、

脊柱管狭窄症の真相に迫っていきましょう。

 

 

脊柱管狭窄症は神経痛です。

 

脊柱管狭窄症になってしまった方はご存知かと思いますが、

 

 

狭窄症の症状は、

 

 

足への痺れや痛み

 

お尻の痺れや痛み

 

 

などがあげられます。

 

また脊柱管狭窄症の特徴的な症状として、

間歇性跛行(歩いて痛みや痺れが出るが5分程度休めば再び歩くことができる。しかし再び痛くなる事を繰り返す事)が存在します。

 

 

これらの症状は、

神経痛により起こり神経の興奮状態が高ければ痛みや痺れが強くでます。

 

 

 

正座をして足が痺れた経験はありますか?

 

神経痛はすぐに治らないものです。

正座をして足がビリビリした経験は誰でもあるかと思います。

 

しかし、

正座を崩したからといってすぐには痺れは取れません。

 

 

神経痛には、

良い状態になった後でも痺れが出続けてしまうのです。

 

 

 

脊柱管狭窄症も実は同じ状態なのです。

 

adatiku kyousakushou

 

脊柱管狭窄症になってしまう原因は様々です。

 

しかし、

元々はすべての方は正常の状態です。

 

 

何かが原因で脊柱管狭窄症になってしまい、

痛みや痺れに悩まされてしまうのです。

 

 

原因を解決し、

良い状態をキープすることで脊柱管狭窄症の症状を緩和させることもできますし、症状を緩和させることもできるのです。

 

 

 

神経痛には、

良い状態になっても時間差で良くなってくるので、

どうしても患者様からしてみれば治らないじゃないかと不安になられる方が多いのですが、

 

 

何度も繰り返しますが、

神経痛は正座を崩した後でもビリビリした感じが残るのと同じで、時間差で症状が改善します。

 

 

 

神経が潰されている状況や期間にもよりますが、

人それぞれ神経痛の症状は長引いてしまう場合もありますが、

手術をせずに良くなる方法はあるのです。

 

 

adatiku seitaiin

 

ひまわり中央整体院は、

東京都足立区や足立区近隣より

 

坐骨神経痛の原因である

腰部脊柱管狭窄症腰椎椎間板ヘルニアなどや

 

腰痛治療や産後の骨盤矯正、交通事故治療やむちうち治療

 

などの施術や治療などで、

多くの患者様が来院されます。

 

 

 

お身体のことでのお悩み事やご不安なことは、

東京都足立区や足立区近隣より多くの患者様がご来院されるひまわり中央整体院までお問い合わせください。

 

--------------------------------------------------------------------------

交通事故治療・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・腰痛治療の専門院
全国交通事故治療認定院 第1540号
ひまわり中央整骨院
〒340-0822 埼玉県八潮市大瀬4丁目1-1
ドラックぱぱす・オリジン弁当共有地【無料大型駐車場50台完備】
つくばエクスプレス線 八潮駅南口より徒歩3分
℡:048-954-6789【予約制】

--------------------------------------------------------------------------

ひまわり中央整骨院の公式ホームページはこちらより

ひまわり中央整骨院の交通事故専用ホームページはこちらより

ひまわり中央整骨院のフェイスブックページはこちらより

ひまわり中央整骨院のアメブロはこちらより

ひまわり中央整骨院のエキテンサイトはこちらより

エキテンサイトへの口コミはこちらより
こちらへ空メールを送りエキテンに口コミが書けます♪
当院へご来院頂き、エキテンの口コミを書いて頂くと、
Amazonのギフト券1000円分とひまわり中央整骨院から500円のクオカードプレゼント♪

書き方やクオカードのもらい方など詳しくは、こちらより

--------------------------------------------------------------------------

投稿日:2017/06/14

記事一覧

八潮市・草加市|ひまわり中央整骨院 ご予約・お問合せ

Call:048-954-6789

トップに戻る