スタッフブログ

腰椎椎間板ヘルニアの原因とは?八潮市・ひまわり中央整骨院

腰椎椎間板ヘルニアになってしまう原因をご存知ですか?八潮市のひまわり中央整骨院が解説をいたします!

 

 

youbusekichukankyousakusho

 

おはようございます!

 

 

 

本日も早朝日の出後より、

 

 

埼玉県八潮市や八潮市近隣の三郷市や東京都足立区など

遠方は、さいたま市からも

 

 

腰椎椎間板ヘルニアをはじめ、

坐骨神経痛や腰椎分離症、腰椎すべり症などの症状や

 

交通事故治療、腰痛治療、産後の骨盤矯正などの施術や治療で、

 

 

 

多くの患者様がご来院されています

ひまわり中央整骨院のブログをご覧になって頂きまして

 

 

本当にありがとうございます!

 

 

 

 

八潮市・三郷市・足立区・坐骨神経痛

本日は、

腰椎椎間板ヘルニアになってしまう原因をお伝え致します。

 

原因1:腰椎椎間板の変性によるもの

腰椎の椎間板の変性です。腰椎椎間板は20歳を過ぎると、髄核の水分量が減ってくるなどの、加齢による変化が生じてきます。

 

椎間板は体を支えるため、日常生活でも常に負荷がかかっています。

 

特に、屈んで荷物を持つ動作では腰の椎間板に強いストレスがかかるといわれています。このようなストレスにより椎間板の線維輪に小さな亀裂が生じると、椎間板ヘルニアが発生します。

 

腰椎椎間板ヘルニアは20歳から40歳の男性に好発し、腰にかかる負荷が大きい重労働や長時間の車の運転などが発生に関連するといわれています。

 

 

原因2:遺伝的背景によるもの

近年の研究結果から、

遺伝子背景が椎間板ヘルニアの原因の1つだとわかってきたそうです。

 

特に年齢の若い椎間板ヘルニア患者においては遺伝的背景が大きく関与しています。

 

 

参考文献より抜粋したのですが、

21歳以下の手術を実施した腰椎椎間板ヘルニア63例と対照群を比較した結果、

手術を実施した群の32%には家族に椎間板ヘルニアがあったが、対照群では7%でした。

 

手術群は約5倍の頻度で家族性の素因を持っていた事がわかりました。

youtsuitsuikanbanheruniatesutohou4

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニアの代表的な症状

 

腰椎椎間板ヘルニアにおいて出現する代表的な症状としては、

下記のような症状があげれます。

 

 

片側の下肢への痛み。お尻から足にかけ、猛烈な激痛を訴えるも多いです。

せきやくしゃみでも、激痛が起こります。

ヘルニアが過度な場合、両側に症状が出ることもあります。

 

☑️ 坐骨神経痛

☑️ 腰痛

☑️ 腰から足先にかけて痺れや痛み

☑️ 感覚障害

☑️ 冷感

☑️ 下肢の筋力低下

☑️ 重度の場合は、排尿障害・排便障害

※この場合のみ手術の適応となります。

 

脊髄や神経根の圧迫によって、

いわゆる坐骨神経痛が引き起こされるのも

腰椎椎間板ヘルニアの特徴的な症状の一つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニアの箇所とそれぞれの症状

腰椎椎間板ヘルニアは、

椎骨と椎骨の間の椎間板の中央にある髄核がその周囲の繊維輪の裂け目から飛び出し、神経を刺激して、腰や下肢に痛みや痺れを感じます。

どの部分の椎間板がつぶれているかによって、腰痛の症状は異なります。

5つの椎骨からなる腰椎は、

上から、第1腰椎、第2腰椎、第3腰椎、第4腰椎、第5腰椎、

そして、

その下仙骨には仙椎(SALCUS)と名前がつけられています。

腰椎の間の椎間板は、英語でLUMBERなので、その頭文字を取って、第1腰椎と第2腰椎の間のものならL1/2、4と5の間にあるものならL4/5と呼ばれています。

一方、第5腰椎と仙骨の間にある椎間板は、L5/Sと呼ばれます。

八潮市で腰椎椎間板ヘルニアの治療は、ひまわり中央整骨院

L1/2の椎間板ヘルニア

腰の上あたりに痛みが出ることが多いです。

L2/3の椎間板ヘルニア

足の付け根や鼠蹊部が痛んだり、だるくなったり、時には痺れたりします。

L3/4の椎間板ヘルニア

太ももの前の部分が痛んだり、だるくなったり、ときにはしびれたりします。

L4/5のヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアの中で、圧倒的に多いのがこの部分です。

骨は下にあるほど重力がかかります。そして痛めやすいのです。

それと、

腰を曲げることがこの部分になるため、圧力がかかりやすく、症状としては、お尻から太ももの横、膝の下や、外側の脛が痛んだり痺れたりします。

yashioshikoutsuuziko1

本日も早朝日の出後より、

埼玉県八潮市や八潮市近隣の三郷市や東京都足立区

遠方からは、埼玉県さいたま市からも

腰椎椎間板ヘルニアをはじめ、坐骨神経痛や腰痛治療

交通事故治療や産後の骨盤矯正などの

施術や治療などで

多くの患者様が来院されます

ひまわり中央整骨院のブログをご覧になって頂きまして、

本当にありがとうございます!

--------------------------------------------------------------------------

交通事故治療・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・腰痛治療の専門院
全国交通事故治療認定院 第1540号
ひまわり中央整骨院
〒340-0822 埼玉県八潮市大瀬4丁目1-1
ドラックぱぱす・オリジン弁当共有地【無料大型駐車場50台完備】
つくばエクスプレス線 八潮駅南口より徒歩3分
℡:048-954-6789【予約制】

--------------------------------------------------------------------------

ひまわり中央整骨院の公式ホームページはこちらより

ひまわり中央整骨院の交通事故専用ホームページはこちらより

ひまわり中央整骨院のフェイスブックページはこちらより

ひまわり中央整骨院のアメブロはこちらより

ひまわり中央整骨院のエキテンサイトはこちらより

エキテンサイトへの口コミはこちらより
こちらへ空メールを送りエキテンに口コミが書けます♪
当院へご来院頂き、エキテンの口コミを書いて頂くと、
Amazonのギフト券1000円分とひまわり中央整骨院から500円のクオカードプレゼント♪

書き方やクオカードのもらい方など詳しくは、こちらより

--------------------------------------------------------------------------

投稿日:2017/05/31

記事一覧

八潮市・草加市|ひまわり中央整骨院 ご予約・お問合せ

Call:048-954-6789

トップに戻る