スタッフブログ

階段を上ることを避け続けていると、体はどうなってしまうの?

エレベーターやエスカレーターが目の前にあると、ついつい階段を避けて上の階に行こうとしていませんか?実は、こういう事を続けていると身体にとって悪い変化が起こり始めます。無意識に日常生活でやってしまう現象について、お話をさせていただきます!

日常の動きで体調がわかる!
協会公認 健康スーパーアドバイザー

普段からエレベーターやエスカレーターばかりを使用していませんか?そんな事を続けていますと、お身体はどんどん悪い方向に行きますよ。

 

本日も埼玉県八潮市はもちろんのこと、八潮市近隣の草加市・三郷市・東京都足立区からも多くの患者様が来院されます、ひまわり中央整骨院のブログをご覧になって頂きまして、本当にありがとうございます!

さて、今回も日常生活の中でついつい行ってしまう行動についてお話を進めて行きます!スマートフォン・バリアフリーなどが進み日常生活も非常に過ごし、色々な事が楽にできるようにまた、しやすくなりました。しかし、そのことでかえって良くないことも出てきています。スマホが普及した事で、使いすぎによるストレートネックから来る肩こり、首の凝り、頭痛症状など現代病として今問題になっています。そして、昔は階段しかなかった時代からバリアフリー化が進み、健康な方までもエレベーターやエスカレーターを当たり前に使用するようになり、体にとって悪い現象が少しずつ起こっているのです。

 

なぜ人は、階段を使わなくなったのか?

人間は楽をしようとする生き物です。苦労してできる事があっても楽をして何かをできるのであれば、迷わずそれを選ぶのが心理です。コンビニも自宅の近くにあり、だいたい何でも揃っているので、ちょっと金額がスーパーなどよりも高くてもコンビニを選んでしまうのです。人は便利なものも求め、それが当たり前になってしまう生き物なのです。良く駅のホームでエスカレーターやエレベーターの前で行列している場面を見ますが、階段を上った方が明らかに早いのが分かっていても人は楽を選んでしまうのです。人の口癖で楽して稼げる仕事はないのか?と言う人もいますが、それは人間の心理的な深部のところになります。当然階段しかない時代には、階段を使うしかありません。便利な世の中になった事で起こった1つの現象なのかもしれません。

階段ができた事で、エレベーターやエスカレータを使用する頻度が増えました。その事で起きる人間への悪影響をお伝えいたします。

 

階段を使わなくなった事で起こっていること

階段が使われなくなったことで起こっていることがあります。階段が使用されなくなったからと行って、階段が撤去される事はあり得ませんが、多くの物は使用頻度が少なくなれば撤去されたり、処分されます。確かに年配者も増えバリアフリー化が当然なので、エレベーターやエスカレータが増えても問題はないかと思います。しかし、人間にとってはあまり良くない事なのです。楽をすると言う事は、確かに疲労が溜まらなかったりして良い面もあるかと思いますが、普段から当たり前のように使い続けると、筋力の低下を招きます。一昔前は、階段を使用して上ること、下ることが当然でしたが、近年はエレベーターとエスカレーターが普及したせいで、足の筋肉を使用しなくなって来ました。本来であれば足の筋肉を使って、動いていたものが使われなくなると、人間の体の中でも使わないものはいらないものと判断されます。それが筋肉にも起こってしまうのです。筋力低下は運動など動かなくなったことからも起こってしまうのです。筋力低下が起こることで、膝周りの筋肉は弱くなり、膝が痛くなる現象が起きるのです。単純に膝が痛くなるのは筋力低下だけではありませんが、このような原理原則があり痛みが起こっているのです。ですので、膝周りの筋肉をマッサージしたりストレッチをしたりすると痛みが一時的に落ち着くのは、筋肉が痛みで防御反応を起こして硬くなって更に痛みが増えていたものが、筋肉を緩めたことにより緩和されたことが要因です。ですので、膝回りが痛くなり、病院を受診してレントゲンを撮影しても変形した画像しか写らずに、痛みを紛らわす対処療法しかできないのです。

八潮市のひまわり中央整骨院は、体の状態を根本から改善させるために、階段を上る指導、膝の治療も行います。

 

まとめ

便利な世の中になった事で、階段を使用する頻度が減る事で、確かに楽な生活を送ることができています。しかし、それと同時に筋力低下が起こったりしてしまい膝の痛みが起こる症状が起きる可能性が高くなってしまいます。人間は動物です。元々は動くように構造上は出来ているのです。しかし、人間は楽を求める生き物なので、疲労をしない行動を考えてしまうのです。普段から積極的に運動を取り入れることで筋力の低下やいきなり不可・ストレスがかかるという事も減少します。心臓が動き続けるように体も動かさなくてはいけません。内臓が動き続けるように筋肉を動かさなければなりません。まずはいきなり運動を始めるということをしてしまいますと、体もびっくりしてしまい、筋肉痛が起こってしまったり、体を痛めてしまいますので、日常生活で何気なく楽をしてしまっている事を改善することが非常に大切になります。それが今回の階段の上りのお話です。上りが辛いようでしたら下りからでも構いません。とにかく毎日続けられることを少しずつやり続けることが大切です。是非少しずつチャレンジをしてみてください!お身体の事でのお悩み事や日常生活のケアなどのご相談は、八潮市にあります、ひまわり中央整骨院までお気軽にご相談をしてください!

八潮市・草加市・足立区のひまわり中央整骨院は、腰痛治療・ヘルニア・坐骨神経痛・交通事故治療の専門院です。

本日も埼玉県八潮市はもちろんのこと、近隣エリアの草加市・三郷市・足立区より腰痛症状やヘルニア、坐骨神経痛、交通事故治療で多くの患者様が来院されます、ひまわり中央整骨院のブログをご覧になっていただいまして、本当にありがとうございます。

ひまわり中央整骨院のホームページ→こちらより

--------------------------------------------------------------------------

交通事故治療・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・腰痛治療の専門院
全国交通事故治療認定院 第1540号
ひまわり中央整骨院
〒340-0822 埼玉県八潮市大瀬4丁目1-1
ドラックぱぱす・オリジン弁当共有地【無料大型駐車場50台完備】
つくばエクスプレス線 八潮駅南口より徒歩3分
℡:048-954-6789【予約制】

--------------------------------------------------------------------------

ひまわり中央整骨院の公式ホームページはこちらより

ひまわり中央整骨院の交通事故専用ホームページはこちらより

ひまわり中央整骨院のフェイスブックページはこちらより

ひまわり中央整骨院のアメブロはこちらより

ひまわり中央整骨院のエキテンサイトはこちらより

エキテンサイトへの口コミはこちらより
こちらへ空メールを送りエキテンに口コミが書けます♪
当院へご来院頂き、エキテンの口コミを書いて頂くと、
Amazonのギフト券1000円分とひまわり中央整骨院から500円のクオカードプレゼント♪

書き方やクオカードのもらい方など詳しくは、こちらより

--------------------------------------------------------------------------

投稿日:2018/05/01

記事一覧

八潮市・草加市|ひまわり中央整骨院 ご予約・お問合せ

Call:048-954-6789

トップに戻る