スタッフブログ

交通事故後の不調もご相談ください。

yashioshikoutsuuzikoおはようございます!

ひまわり中央整骨院のブログをご覧になって頂きまして本当にありがとうございます!

本日は、交通事故治療をテーマにお話をさせて頂きます!

当整骨院に来られるほとんどの利用者様が、交通事故に遭われたことがなく初めての経験で戸惑ったというお話をよく耳にします。

今回はそんな交通事故に実際に遭われてしまった際にどんな形で対応をするべきかをご説明させて頂きます!

交通事故遭われた際にすぐに行って欲しいこと

交通事故あってしまった時の為に押さえておきたい3つのポイントについて

埼玉県八潮市にあります、ひまわり中央整骨院グループの代表・高橋です。

まず、交通事故に遭ってしまった際には、大きな怪我があった場合は、早急に救急車を呼んで応急処置を行なってください。

①警察を呼んでください。
→事故の大小に関わらずに必ず警察を呼び、事故証明書を警察で発行してもらってください。

八潮市・交通事故治療

②病院へ行く。
→痛みや痺れ、今までと何か違う違和感などお身体に変化がある場合には必ず病院にいってください。交通事故での怪我であることをお医者さんに診てもらい診断書の発行をしてもらってください。

八潮市・交通事故治療・病院

③相手の保険会社の連絡先を聞く。
→交通事故にあってしまった場合には、ケガの補償や施術費の保障などは保険会社が加害者の代理で行います。分からない場合には、加害者の連絡先を聞いておくことをお勧めいたします。

八潮市・交通事故治療・対応

まずは、交通事故に遭われた際の対応はこのようにしていただければおおよその場合対応が可能かと思います。

しかし、交通事故は予測できない状況で起こってしまうものです。

交通事故でのお困り事は、埼玉県八潮市ひまわり中央整骨院までお気軽にお問い合わせください!

次の対応は、保険会社の対応です。

三郷市・酸素カプセル

保険会社には2つあります。

ご自身で入られている保険会社と加害者の保険会社です。

交通事故に遭われた場合、ほとんどの場合が相手方の保険会社の対応が大切になります。

加害者側の保険会社は、あくまでも加害者の代理です。

補償額や費用を抑えようとする担当者がいる場合も押さえておいてください。

治療費や慰謝料には、会社の上限があります。

その上限以上になってしまうと自分の成績が下がりお給料に反映される為、施術の費用が上限の間近になると、必死に保険会社の担当者は、打ち切りを迫ってきます。

また、整骨院へ通院すると施術費が嵩むので『整骨院へ行ってはダメです。』

という利用者様のことをなんとも考えていない担当者います。

病院や整形外科では、湿布を2週間分出したりするので通院頻度を抑えられ、なおかつ待ち時間や治療をそこまでしないので、利用者様自身が飽きてしまうことを狙っているとお聞きしたことがあります。

ほんの一部かとは思いますが、

整骨院やへ行ってはダメです。病院しか行ってはいけません。

などと、もしそんなことを言われた際には、どうぞ埼玉県八潮市ひまわり中央整骨院までお気軽にご相談ください!

yashioshikoutsuuziko1

交通事故治療やむち打ちでのお悩みはもちろんのこと、交通事故での対応にお困りの際には、八潮市ひまわり中央整骨院までお気軽にお問い合わせください!

投稿日:2017/05/26

記事一覧

     

八潮市・草加市|ひまわり中央整骨院 ご予約・お問合せ

Call:048-954-6789

トップに戻る