四十肩・五十肩

このようなお悩みはありませんか?

腕が上がらないイラスト

  • 突然肩の鋭い痛みに襲われた
  • 髪を洗う時、腕や肩が動かしにくい
  • 手が肩より上にあがらない
  • 肩が痛くて夜も眠れない
  • 年齢のせいかと諦めている

四十肩・五十肩は「年齢のせいだから」と我慢していませんか?
肩を動かして少しでも痛む方はぜひ当整骨院にお任せ下さい!
(柔道整復師 髙橋洋平 監修)

四十肩・五十肩とは

腕が上がらないイラスト四十肩・五十肩は、40代~50代の方に現れやすい肩関節の痛みを「四十肩」「五十肩」と呼んでいますが、正式には「肩関節周囲炎」と言う名で呼ばれています。
加齢による肩関節周辺の靭帯や筋肉が固くなってしまったり、老化現象や、スポーツや仕事などでの肩の酷使による、肩周りの炎症が原因で起きる場合があります。

手足のしびれイラスト着替える時や肩を動かした時、急に鋭い痛みが出る、急性期があります。
酷い場合は手先のしびれ、夜、睡眠が取れない程の激痛など、軽いものから重度のものまで様々な痛みが起こることも特徴です。
肩の関節の炎症から起こるもので、急激な痛みがある急性期は約数日でおさまります。

激痛がおさまり慢性期に入ると、洗顔時に痛みでうまく洗えなかったり、腕を上げたりねじる動作がしにくくなる等、肩の動きに制限が出て来る事があります。
特に肩より上に腕が上がらなかったり、手を後ろに回そうとするのが難しくなるケースがあります。

四十肩・五十肩を放置していると

放ってしまうとどうなるの?この状態を放ってしまうと、腕を動かす時の痛みから、どんどん肩を動かし辛くなる傾向にあります。
動かさない事で、肩周りの筋肉が硬くなり、組織が癒着しさらに動きが悪くなっていく場合があります。
年齢のせいだと諦めて痛みを放置していて、自分で肩を動かすことができなくなり、最悪の場合、手術を勧められるケースもあります。

どんどん腕が上がらなくなるイラスト四十肩・五十肩で病院にかかり、骨に異常がない場合はレントゲンでは異常が見つからず、辛い痛みをどうにか避けるために、痛み止めなどで対処される方も多いです。

しかしそのような対処方では、一時的には痛みが緩和されても、また痛みが再発してしまう恐れもありますので、根本的な原因に働きかけ、回復させていくことが大切です。

当整骨院での施術方法について

早めに来ていただくのがポイントです四十肩・五十肩の不調を訴えるお客様は、我慢できる間は放置し、我慢できなくなった頃に整骨院にお越し頂くケースがあります。
しかし、痛みのある期間が長いほど、通う期間や回復までの時間も長引いてしまう場合が多く、痛みの再発の可能性も高くなってしまうので、痛みを感じたら、できるだけ早くご相談ください。

カウンセリング・検査写真当整骨院は丁寧にカウンセリング・身体の状態を確認を行い、四十肩や五十肩の場合、どの様な動きをすると、どの部分が痛みが出るのか?をしっかりと検証していきます。
原因を特定し、お体の状態により施術方法をご提案します。

電気施術器の施術写真急性期のお客様には触り過ぎると、かえって悪化させる場合もあるので、電気施術機器をあてて、炎症を抑えるような施術を行います。

施術写真徐々に触っても痛みがなくなっている方は、肩甲骨周りの筋肉にアプローチを行ったり、筋肉や骨格のバランスを調整し可動域が広がるような施術を行います。
肩や腕の不調でも、不調の根本的な原因が肩・腕だけという事はなく、腰や全身から来ている場合もありますので、中には全身の調整を行うケースもございます

自宅ケアのアドバイス写真また、鍼施術は深部の筋肉にアプローチすることも出来るため、鍼の施術をご提案する場合があります
上記のような様々な施術方法で、しっかりと回復を目指します。
施術の後では、ご自宅でできるストレッチや日常生活で気をつけるポイントなども指導しており、不調を繰り返さない体づくりを目指しています。
ぜひ四十肩・五十肩の状態に心当たりのある方は、お気軽にご相談ください。

八潮市 ひまわり中央整骨院 | 施術例

症例 | 八潮市 五十肩 夜間痛 50代 男性

パソコンの仕事をしている男性で、週1回、スポーツはするものの、筋肉は使っていない状態で固まっていました。

腕を上げる動作が痛いとのことで、可動域を少しずつ出すと肩の痛みは改善しました。

腰が丸くなり上げにくくなっていたので、背中をぐっと起こして全身にアプローチしました。

五十肩の痛みが強かったので、毎日通っていただきました。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

八潮市 ひまわり中央整骨院 | お客様の声

八潮市|ひまわり中央整骨院 ご予約・お問合せ

Call:048-954-6789

トップに戻る